« 書評--しあわせトリック | トップページ | スピリチュアルに生きる(146) »

2014年1月18日 (土)

書評--しあわせの雑学

しあわせの雑学―一日一杯の読むスープ
近藤 勝重 (著)
¥1300 幻冬舎

文庫本あり。中古¥1-

著者は毎日新聞論説委員。
経歴的に言葉遣いには敏感。

雑学を交えての幸せの考え方、ですね。

1つだけ紹介しておきましょう。

P138
オヤジギャグはシアワセのダジャレ

老婆は1日にしてならず。
40にしてマドモアゼル

こういうダジャレを言っても大学生は笑わないとか。

なぜなら、元の言葉を知らないから。

これで教養があるかどうか判る。

「コーディネートはこうでないと。」

「シアワセはシワとアセ」

お勧め度:★★☆☆☆

そういえば僕もダジャレを言ってないな~

まだお読みでない方は、僕が作ったダジャレ満載の以下の「新迷解国語辞典」をご覧ください。
http://homepage3.nifty.com/hasunuma/starthp/subpage04.html

問題
海老の血液型は?

« 書評--しあわせトリック | トップページ | スピリチュアルに生きる(146) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/58968269

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--しあわせの雑学:

« 書評--しあわせトリック | トップページ | スピリチュアルに生きる(146) »