« 書評--心の翼を手に入れる5つの物語 | トップページ | スピリチュアルに生きる(148-4) »

2014年2月 2日 (日)

書評--こころの力が広がるとき

こころの力が広がるとき―無意識からのメッセージを受け取るヒプノセラピー
中島 勇一 (著)
¥1143 メディアアート

絶版だがamazonの中古が¥143-

この本はヒプノセラピーの入門書として非常に分かりやすいです。

ヒプノセラピーの考え方や具体例が豊富に示されています。

また、この本は著者の2冊目であり、一冊目は以下のとおり。

「癒しのヒプノセラピー―心の傷から解放された人々の物語」 ・・こちらは中古¥1-

しかしいくら良くってもこういうのってお値段が高いのだよね・・・って著者のHPを見てみました。

http://heal-hearts.com/

個人セラピーが1時間45分で\26000、それを1ヶ月に1度で10回程度だって・・・
ヒプノ講座は2日×3ヶ月=6日で\339000。

本の文章は誠実なんですが、お値段は誠実とはいえないような??

毎回書いてますが、僕ならその数分の1の金額でやります。(ヒプノはできないけど)
ちなみにウチの奥様の相談料は初回\3000
http://homepage3.nifty.com/siriusb/index.htm

本を買わなくても、著者のブログでヒプノの概要がわかります。チラッと読みましたが、考え方としては勉強になりそうです。
http://blog.livedoor.jp/healhearts/

お勧め度:★★★☆☆

« 書評--心の翼を手に入れる5つの物語 | トップページ | スピリチュアルに生きる(148-4) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/59054085

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--こころの力が広がるとき:

« 書評--心の翼を手に入れる5つの物語 | トップページ | スピリチュアルに生きる(148-4) »