« 書評--夢を見て生きる | トップページ | 書評--わかっちゃった人たち »

2014年3月18日 (火)

書評--宇宙が応援する生き方

宇宙が応援する生き方   
小林 正観 (著)
\1500 致知出版社

amazonの中古が¥130-

この本は講演内容を本にしたようで、ダジャレ全開です。

最後まで一気に読めてしまえます。

欝になるのは2種類ある。
そのうち1種類は「霊体にとり憑かれた場合」(P59)
その場合、7つの言葉(嬉しい・楽しい・幸せ・愛してる・大好き・ありがとう・ツイてる)を3000回繰り返すと霊体が離れていくので欝がなおってしまう。

思いどおりにならないことを思いどおりにしようとするから、思いどおりにならないという結果が返ってきて、それがストレスになる(P66)
もともと思いを持たなければいい。(P124)

江戸時代にできた”テラコヤ”って「寺小屋」じゃないですよ。詳しくは本をお読みください。

という感じで相変わらずの著者でした。

お勧め度★★★☆☆

« 書評--夢を見て生きる | トップページ | 書評--わかっちゃった人たち »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/59311981

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--宇宙が応援する生き方 :

« 書評--夢を見て生きる | トップページ | 書評--わかっちゃった人たち »