« 書評--ハイヒールアセンション | トップページ | 書評--ほんとうの幸せ »

2014年4月25日 (金)

書評--ハイヒールアセンション(続き)

その後調べてみたが、amazonはおろか、楽天でも古本でも「ハイヒールアセンションPART2」が検索できません。

通常は絶版になってもamazonで「絶版」の表示で古本が高額状態なのですが、出版された痕跡すら残されていないのです。

「一色真宇 末松知子」で検索すると元TAW受講者が2chで批判を書いています。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/healing/1333768092/

全部を読むのは大変ですので要約すると

○一色真宇(宮崎なぎさ)は金儲け主義。
○末松知子は夫(元民主党代議士)が前回の選挙で落選して、TAW理論が成立できないので社長職解任
○TAWはアバターと同じ手口(アバターについては検索してね--検索できなければコメントに書いてくれれば簡単に説明します--だいぶ前にここのブログでも書いているけど)
○ハイヒールアセンション1&2は回収。

という感じ。

僕としては、それに加えて、PART2が出回ると、高額のセミナーに出席する必要がなくなるので回収したのかも?と思っています。

でもPART2読んでみたかったな~
まあ、縁があればどこかの古本屋で見つけることでしょう。

« 書評--ハイヒールアセンション | トップページ | 書評--ほんとうの幸せ »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/59526938

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ハイヒールアセンション(続き):

« 書評--ハイヒールアセンション | トップページ | 書評--ほんとうの幸せ »