« 書評--嫌われる勇気 | トップページ | 書評--祈る心は、治る力 »

2014年5月10日 (土)

書評--願わなければ叶う5つの真実

願わなければ叶う5つの真実
有野 真麻 (著)
\1400 コスモトゥーワン

いわゆるメンターもの。
著者は太極拳の老師に教えを受ける。
実際に著者は太極拳を教えているようなので、実際に老師から教わったのか著者の創作なのか不明。

一般の成功法則がうまくいかない理由を説明しています。

「境界」がキーワード。
幸福と不幸の境界は?
境界を設けるからうまくいかない、と老師は説く。

自分と他の境界をなくしたら?
自分の意識を無限に広げたら「無」でなくて「空」になる?

もう1つのキーワードが「イマ、ココ」
「今、ココ」を離れて未来や過去に目を向けても「イマ、ココ」では幸せになれるはずがない。

途中の中国の古典や歴史上の人物、合気道の植芝盛平などのエピソードは僕も知らないことがあったので参考になります。

しかしこの本では話は完結しない。
著者があとがきで「発展的な本」にしたいということで、あとがきにあるurlにアクセスしても続きはなく、「宗教の勧誘か?」みたいなところにいきます。
それを除いても読む価値はあります。
ということで・・

お勧め度:★★★★☆

« 書評--嫌われる勇気 | トップページ | 書評--祈る心は、治る力 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/59621239

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--願わなければ叶う5つの真実 :

« 書評--嫌われる勇気 | トップページ | 書評--祈る心は、治る力 »