« 書評--幸運を引き寄せて離さない「循環の法則」と「引力の法則」 | トップページ | 書評--ライフワークのすすめ »

2014年6月22日 (日)

書評--9つのライフ・レッスン

9つのライフ・レッスン: 3・11で学んだ人生で一番大切なこと
諸富 祥彦 (著)
\1296 実務教育出版

amazonの中古が¥140-。買いです。

著者は大学教授で日本トランスパーソナル学会会長。
(トランスパーソナルが不明な人は調べてね--って前にも書いたような気が・・・要するに心理学でもスピリチュアル系です)


サブタイトルどおり、3・11で、ずっとやりたいことをやらなくて後悔して亡くなっていった方もいる、ということから改めて生き方を考えてみよう。

ということで

>Life Lesson2
>「いつかしたい」とずっと思っていたこと、「ずっとしたかったこと」は、先延ばしせず、今すぐ、しよう。「そのうちやってみたい」と思っていたことがあれば、前倒ししてどんどんしていこう。

あたりはそのままですが、

>Life Lesson3
>「Not To Doリスト」をつくって、「したいかどうかわからないこと」は「しない」ようにする。

これは鋭いかも。
したいかどうかわからないことに無駄な時間を費やしている暇はない、と。

付き合いたくない相手と惰性で付き合うのも止める。

>Life Lesson5
>人生でもっとも大切なもの。それは、大切な人とふれあう時間。なぜなら、そこはこの機会を逸してしまったら、二度と戻ってこない「取り返しのつかないもの」だから。

逆を言えば、お金なんてものより、ずっと大切だ、ということ。
3・11で財産を失っても、大切な人と過ごした思い出は失わないから。

>Life Lesson7
>したくもない仕事に「何よりも大切な時間」を費やすのはやめにしよう。
お金のために生きるのでなく、喜びのために、「日々、魂が満たされる仕事」をしていく。
でなければ、やりたくない仕事は最低限の時間にして、余暇の時間を魂が喜ぶことに使う。
この2択しかない。あとの仕事のやり方は後悔する。
僕もできるだけ早く今の仕事を辞めて、スピリチュアル系1本に絞ろう。

>Life Lesson8
>無目的に貯蓄するのはやめて、「今、本当にしたいこと」のために、お金を大切に使っていこう。
30代で¥1000万も持っている人が一番危ないとか。(僕がそうだった。いろいろ我慢していたな~。今は不動産の代金に替わってしまったけど)
貯金が悪いわけではないけれども、貯金が人生の目的になっていませんか?ということ。

と、僕が説明するよりも、あとは著者の説明を読んでもらったほうが分かりやすいでしょう。

http://transpersonal.jp/2666/

お勧め度:★★★★☆

« 書評--幸運を引き寄せて離さない「循環の法則」と「引力の法則」 | トップページ | 書評--ライフワークのすすめ »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/59855404

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--9つのライフ・レッスン:

« 書評--幸運を引き寄せて離さない「循環の法則」と「引力の法則」 | トップページ | 書評--ライフワークのすすめ »