« 書評--世界でたった一人の自分を幸せにする方法 | トップページ | 書評--自分のまわりに「不思議な奇跡」がたくさん起こる! »

2014年6月 6日 (金)

書評--スピリチュアル系国連職員、吼える!

スピリチュアル系国連職員、吼える!―ざまあみやがれ、今日も生きている
萩原 孝一 (著)
\1400 たま出版
amazonの中古が¥1-
この本は読む人によって、評価がわかれるでしょう。
自分の生い立ちからスピリチュアルな声が聞こえるようになるまで(今は聞こえないらしい)
時代背景(1950年生まれ)とともに、ユーモアたっぷりに主張を展開しています。
たとえばパチンコをやるときは、パチンコ台と会話する。(P37)
こういったところがスピリチュアルなのでしょうが、本の2/3までは自伝的なものが多いです。
(それでも独特の切り口で面白いです)
最後の1/3がスピリチュアルを中心。
でも、本当はスピリチュアルのジャンルでもないかも・・・・
しかし、筆者は文書力もあり、最後まで飽きさせません。
お勧め度★★★★☆
amazonのレビューも参考にどうぞ。

« 書評--世界でたった一人の自分を幸せにする方法 | トップページ | 書評--自分のまわりに「不思議な奇跡」がたくさん起こる! »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/59766844

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--スピリチュアル系国連職員、吼える!:

« 書評--世界でたった一人の自分を幸せにする方法 | トップページ | 書評--自分のまわりに「不思議な奇跡」がたくさん起こる! »