« 書評--ライフワークのすすめ | トップページ | 書評--啼かなくていいホトトギス »

2014年6月26日 (木)

書評--天使のノート

天使のノート~あなたのとなりにいる天使のメッセージを聞く方法
ジェニー・スメドリー (著), 益子祐司 (翻訳)
\1700 徳間書店
amazonの中古が¥120-
大御所?、ジャッキー・ニューコムやダイアナ・クーパーなども本書に、天使についてのコメントを寄せている。
そして著者の実際の体験、著者への相談、そして様々に天使体験をしたレポートがまとめられている。
「誰にも変えることのできない永遠の真実があります。--それは、あなたの天使にとって、あなたは唯一無二のかけがえのない存在であるということです。
(中略)。あなたの天使はいつでもあなたのそばにいて、どんなときでもあなたの力になりたいと願っているのです。
あなたは勇気を出して、あなたの天使にお願いするだけでいいのです。」(あとがき)
お勧め度★★★☆☆
どうして★3なのか?
それは天使本が多い中ではそれほど優れものでなく、普通かな?というあたり。(決して悪くはないが)
お勧めはやはり「チャクラ・クリアリング」をはじめ、ドリーン・バーチューの初期の本あたりかな?

« 書評--ライフワークのすすめ | トップページ | 書評--啼かなくていいホトトギス »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/59878290

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--天使のノート:

« 書評--ライフワークのすすめ | トップページ | 書評--啼かなくていいホトトギス »