« 書評--華中華 | トップページ | 書評--幸運を引き寄せて離さない「循環の法則」と「引力の法則」 »

2014年6月18日 (水)

書評--「豊かさ王国」への完全移住マニュアル

「豊かさ王国」への完全移住マニュアル 「貧困帝国」はいつも人で満杯!
千代鶴 なおよし (著)
\1500 徳間書店
絶版だがamazonの中古が\195-
この著者の名前は知っている。
「スピリットの超しくみ 成功と幸せの法則 最終ハードル シークレットが潜む心の部屋の扉を開こう  アーノルド・パテント著の訳者である。
最初の60ページほどで、貧困帝国の住民の考え方(世界の90%以上がこちらでしょう)と豊かさ王国の住民の考え方を比較している。
読めば、ほとんどの人が「自分は貧困帝国」の住民の考え方をしているな、と思われるでしょう。(僕もそうです)
さて、そう紹介した後から、豊かさ王国への移住の仕方や考えの変え方が紹介されている。
タイトルを羅列すれば単なる自己啓発本と変わらないような項目ばかりであるが、これはとても具体的。
読者によっては本当に「マニュアル」となる本かも知れない。
ビジョンを描いたときに抱く恐れとして一番多いのが「ビジョンとして掲げたのに実現しなかったらどうしよう」という恐れだ。P171
ただし、いろいろな本のエッセンスのようなものだから、何の説明もなく次のような文章も出てくる。
「私たちはみな、無限の能力を持った神の分身なのだ。」P162
お勧め度★★★★☆
著者のHP
http://lead-com.jp/index.html
セミナー料金は書いていない。
(本の中では90分で¥20万の講演料とあった--何度も言いますが、僕はその10分の1でやります。(交通費別))

« 書評--華中華 | トップページ | 書評--幸運を引き寄せて離さない「循環の法則」と「引力の法則」 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/59833486

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「豊かさ王国」への完全移住マニュアル :

« 書評--華中華 | トップページ | 書評--幸運を引き寄せて離さない「循環の法則」と「引力の法則」 »