« 書評--アサーショントレーニング | トップページ | 書評--スピリチュアル系国連職員、吼える! »

2014年6月 6日 (金)

書評--世界でたった一人の自分を幸せにする方法

世界でたった一人の自分を幸せにする方法
林忠之 (著)
\1300 経済界
アマゾンの中古が¥270
これは主人公の女性がフィリピンに行って、もっと自分を大切にしよう、など様々なことに気づく物語。
作者は「ライフ・コーチ」らしく、その面にのみ絞ってセリフが展開します。
(ストーリーとしては面白くない?)
ただ、コーチングのエッセンスを集めているようで、人生相談を”される”側にも勉強になります。
途中で出ているセリフを紹介しておきましょう。
「エネルギーは過去へ向けても仕方ない。何にも変えられない。エネルギーは未来に向けて使うこと」P132
「他人との比較や、勝ち負けからは、本当の幸せは生まれない。条件つきの幸せは、ある条件をクリアしても、また次の条件をクリアする必要がでてくる」P154
お勧め度★★★☆☆
著者のHP
http://hayashitadayuki.com/index.html
子どもの頃、生活保護を受けていた割にはセミナーの値段が高すぎ!
本当に人生に困っている人からこんなに取る?
何度も書いていますが、僕なら表示されている金額の1/10でやります!

« 書評--アサーショントレーニング | トップページ | 書評--スピリチュアル系国連職員、吼える! »

書評」カテゴリの記事

コメント

著者の林忠之です。6月6日、ボクの誕生日に書評を書いて頂いてありがとうございます!ストーリーは面白くなかったですか(^^;)すみません。1/10の金額でのサポート、ぜひ、実現してくださいね!きっと、喜んで下さる人がたくさんいるはずですから。

==Yeonsoより==
林さん、こんにちは

著者からの直接のコメントなので詳しく書きましょう。

おもしろくない、というのはコーチングを無理やりストーリー仕立てにしようとしているからだと思います。
そういう意味では僕が同じことをしても、やはりコーチングやカウンセリングの台詞が表面に出て、ストーリーとしては面白くなくなると思います。

次に出版されるならコーチングをそのまま紹介しても良いのではないでしょうか?

たとえば以下の本のように、実際のコーチングの題材から、臨場感を持たせるのです。

〇あなたの才能がすぐに目覚める4ステップ/ダン ロウ (著) 黒輪 篤嗣 (翻訳)

〇リチャード・バンドラーの3日で人生を変える方法

〇ハコミ 8つの「物語」―真実と愛のセラピーに出逢えて

〇『自分の小さな「箱」から脱出する方法』/アービンジャー・インスティチュート (著),

あるいは最近に話題になった
〇嫌われる勇気
のようにです。


それと「1/10の費用」で、というのはもう少し先の話で、実際にはこれまで無料です。
ブログにリンクがはってありますが、僕の文章「人生の真実」は無料公開していますし、ネットでの人生相談もボランティアで行なっています。
これも他の仕事があるからですので、これから本格的にカウンセリングやコーチングをメインにするようになったら、”仕事”として、1日当たり¥1万~2万の収入が必要ですから、実際には1/10では済まないかも知れませんけれど・・・。
それでも10人まとめてのセミナーなら\2000/人で済む事になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/59766678

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--世界でたった一人の自分を幸せにする方法 :

« 書評--アサーショントレーニング | トップページ | 書評--スピリチュアル系国連職員、吼える! »