« 書評--運とつきあう | トップページ | 書評--ウイングメーカー »

2014年7月25日 (金)

書評--オーケストラ指揮法

新版 オーケストラ指揮法 すべての心をひとつにするために [単行本(ソフトカバー)]
高木 善之 (著)
\1500 総合法令

この本の帯は「鏡の法則」の”野口嘉則さん推薦”とある。

第一楽章(第一章)はタイトルのとおり、音楽と指揮法について

って、どうしてこれが野口さんが推薦なんだ?
と思っていたら、第二楽章で「交通事故」とある。

生きるか死ぬかの大事故。
そんな生と死の間をさまよい、ベッドの中で、これまでの自分の生き方を見つめ直し、生き方を変えた経緯が書かれている。

その経緯というか、生き方が野口さん推薦なのですね。

争わない・比べないなどの主張は小林正観と似たところもあるが、ちょっと切り口が異なります。

お勧め度★★★★☆

時間ができたら著者のほかの本も読んでみることにします。
「非対立」なんてよいタイトルの本がありました。

著者のHP

地球村
http://www.chikyumura.org/

« 書評--運とつきあう | トップページ | 書評--ウイングメーカー »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/60043017

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--オーケストラ指揮法 :

« 書評--運とつきあう | トップページ | 書評--ウイングメーカー »