« 書評--魂の法則 | トップページ | 書評--運を引き寄せる右脳思考 »

2014年7月15日 (火)

書評--人生、結局、運しだい!

人生、結局、運しだい!
森田 真守 (著)
\1400 PHP

絶版だがamazonの中古が\198-

タイトルと異なって、人生の法則(だんだん、「引き寄せの法則」に近づく)を語っている本です。
読み出したら、止まらなくなって、最後まで一気に読みました。

著者は苦労人。
色々なメンターから人生の法則を教わっていくエピソードの積み重ねです。

どこまでが実話かどうか分りませんが、引き寄せの法則のアプローチの仕方が全く異なります。

「引き寄せの法則」を学んだ(言葉さえ知らない)人が行き着いた”人生の法則”という感じ。
「引き寄せ」のありきたりの説明に飽きた人、読みましょう。

お勧め度★★★★☆

関係HP
http://piuss.com/sitemap/
なんだけど、これがまたセミナー料金が高いんだな。(他よりは安い)

セミナー講師はボランティアでは生計が立てられませんから、最低限の料金を取るのはOKでしょう。
しかし、「儲け」まで含めた料金はいかがなものか?

>2014年7月14日 (月)
>書評--魂の法則
に少し書いたが、医療費が高すぎる日本のシステムは間違っている。
この国は病人の弱みに付け込んで金を巻き上げるシステム(医師が儲かる)システムを作っている。
「病気の人間は治してやるから金をよこせ」って弱みにつけこんでいませんか?
そういう場合は、個人負担をなくして税金でカバーするシステムが必要なのではありませんか?

>2014年6月 6日 (金)
>書評--世界でたった一人の自分を幸せにする方法
で、セミナー料金が高いと書いたら著者からコメントがついた。
(興味のある方は読んでみてください)
「是非、1/10の料金でやってみてください」って。

これも皮肉?
一人¥1000の参加費で100人集まれば¥10万。
会場の借り上げ料金が半分だとして、2時間の講義で¥5万。これで十分でしょう?(交通費別)
だから僕は1/10でやる、と言っている。

==========
これ以上書くと「書評」でなくて「セミナー料金批判」になるから止めておきます。
良い本なのに、セミナーで儲けようというのは惜しい。

« 書評--魂の法則 | トップページ | 書評--運を引き寄せる右脳思考 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/59990377

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--人生、結局、運しだい!:

« 書評--魂の法則 | トップページ | 書評--運を引き寄せる右脳思考 »