« 書評--癒しの鍵 | トップページ | 書評--100%自分原因説 »

2014年8月28日 (木)

書評--クラリオンからの伝言

超次元スターピープルの叡智 クラリオンからの伝言
マオリッツオ カヴァーロ (著), 浅川嘉富 (著)
\1800 徳間書店

「著者」となっていますが、マオリッツオ カヴァーロと浅川嘉富の対談集です。

地上に見えるピラミッドの地下に逆向きピラミッドが存在し、球体のクリスタル・エネルギー体で覆っていた(P52)

とか、木星は太陽だった、とか、地球は空洞だ(これは他の人も書いている--中で紹介されている「地球内部を旅した男」という本を読んでみよう)などは面白い。

宇宙旅行は3次元を折りたたんで、次元を折り曲げるとか河童やグレイは実験で作られたサイボーグだった、なども興味深い。

しかし、むかし、ラエルというのも書いていたのだが、人類は実験室で作られたとか(この本では、人類はケツアルコアトル(爬虫類))2012年に大きな出来事が起こるとか--未だに生きていない--は信憑性に欠ける。

でもまあ、地球の歴史について、斬新といえば斬新。

付属のCDは聴いてみたが、大したことはない。(何のためにあるのだ?という感じ)

お勧め度★★★☆☆

« 書評--癒しの鍵 | トップページ | 書評--100%自分原因説 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/60221589

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--クラリオンからの伝言 :

« 書評--癒しの鍵 | トップページ | 書評--100%自分原因説 »