« 書評--プルーフ・オブ・ヘヴン--脳神経外科医が見た死後の世界 | トップページ | 書評--地球人よ、ひとつになって宇宙へ目を向けなさい! »

2014年9月29日 (月)

スピリチュアルに生きる(149-1)

スピリチュアルに生きる(149-1)

本のタイトルに惹かれて「こんなタイトルの文章を書きたい」と思いました。

本というのは
「次の2つから生きたい人生を選びなさい ― ハーバードの人生を変える授業II」
です。先入観を避けるため、僕はその本を読んでいません。

では僕の文章です。

Q1、次の2つからあなたの人生を選びなさい
○あるものに感謝する。
○無いものに不平不満を言う。

コップに水が半分入っていて・・・半分しかない、まだ半分ある、っていうのは有名ですね。

あなたの周囲にあるもの、服飾や本、音楽CDやら調度品にしても、その時点でBESTと思い、あなたがチョイスしたものです。
購入したらそれで満足して次の「ほしいもの」に目移りするのですが、それでもあなたはその時に選択したBESTのものに囲まれて生活しているのですよね?
それに感謝できませんか?
それとも「まだ・・が足りない」といい続けますか?

Q2、次の2つからあなたの人生を選びなさい
>○あなたが願い、望んでいるように物事が運んだときだけあなたを幸せにさせる。
>○何があろうとあなたを幸せにさせる。どちらを選ぶ?

これは僕のオリジナルではありません。
前にこのブログで紹介した(2011年5月)

ほんとうのあなたに出会う物語
コリン ターナー (著),  早野 依子 (翻訳)
のP36からです。

もうちょっと引用です。
>「どちらを選ぶ?」
>「2つめのほうだ」
>「だが驚いたことに、大半の人は1つめの方を選ぶのだ」

あなたはどちらでしょう?

« 書評--プルーフ・オブ・ヘヴン--脳神経外科医が見た死後の世界 | トップページ | 書評--地球人よ、ひとつになって宇宙へ目を向けなさい! »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/60396046

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(149-1):

« 書評--プルーフ・オブ・ヘヴン--脳神経外科医が見た死後の世界 | トップページ | 書評--地球人よ、ひとつになって宇宙へ目を向けなさい! »