« 書評--成功の鍵、それは愛 | トップページ | 書評--あなたの運命を決めるサムスカーラ »

2014年10月10日 (金)

書評-- 魂の旅―光の存在との体外離脱の記録

魂の旅―光の存在との体外離脱の記録
ロザリンド・A. マクナイト (著), , 鈴木 真佐子 (翻訳)
\2600 太陽出版

これはチャネリング本です。
著者はロバート・モンローと次元を超える旅をした。

って、ヘミシンクですね~
僕はヘミシンクは数秒聞いただけで、頭が痛くなったので聞かないけれど。

この本の主題は

○死後の世界
○魂の向上のための輪廻転生
○スピリット・ガイドと守護天使
○波動の違い

などで、スピリチュアルで非常に重要なことが、うまくまとめられている。

かなり次元の高い存在とチャネリングをしているのだと思う。
文章もそれなりに格調高い。

是非一度は目をとおしておくべきだろう。

お勧め度★★★★☆

残念ながら★5でないのは、この本の最後に3冊目の著書を書かせる、とチャネリングしたにもかかわらず、3冊目を執筆する前に著者が他界した、ということ。
そういう意味では、チャネリングした”光の存在”の情報に疑いを持っても仕方ないだろう。

« 書評--成功の鍵、それは愛 | トップページ | 書評--あなたの運命を決めるサムスカーラ »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/60452189

この記事へのトラックバック一覧です: 書評-- 魂の旅―光の存在との体外離脱の記録 :

« 書評--成功の鍵、それは愛 | トップページ | 書評--あなたの運命を決めるサムスカーラ »