« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月25日 (火)

書評--あるヨギの自叙伝

あるヨギの自叙伝
パラマハンサ・ヨガナンダ (著)
¥4200 森北出版

僕は通常¥1000もするワインは買わない。
いつもは¥500~¥700程度のものだ。
それは¥1000も出して、不味かったらどうしよう、と思うからだ。

本も同じ。
これまでに¥4000以上の本を買ったのは、ここでも紹介したACIMと「終わりなき愛」くらい。

ずっと読みたかったのだが、迷っていた。
しかし、どうにも気になって購入。
(amazonの中古でも¥3000以上。みんな手放さないのでしょう)

まだ半分しか読んでいないのだが、買って正解。
感想は今の段階では書けません。
最初は生育歴あたりから始まりますが、ヨギと出会い、様々な宇宙の真理に出会います。

お勧め度★★★★★

書評--大人のための - スピリチュアル「超」入門

大人のための - スピリチュアル「超」入門
竹下 節子 (著)
¥1300 中央公論者

絶版だがamazonの中古が¥187-買いです!

タイトルが”「超」入門”となっているが、どこが入門なのだ!

レベルが高い。

著者はスピリチュアル系全般に渡って造詣が深い。

しかも押し付けがましくなく、スピリチュアル系を網羅するように紹介している。

僕はこれから、著者の本を何冊か読むことでしょう。

お勧め度★★★★☆

書評--夢を引き寄せるインナーグレートの法則

夢を引き寄せるインナーグレートの法則: あなたの中の「もう一人のあなた」が人生を変える
村田 有季彦 (著)
\1400 現代書林

本当の自分はいくつか分かれている。

セルフ1-現実の自分:1%・・・・要するに顕在意識ですね。
セルフ2-潜在意識
セルフ3-インナーグレート、って要するに村上さんの言う「サムシング・グレート」ですな。

早い話が言い方を変えただけで、新しい情報はない。
帯には、夢は「ヒッグス粒子の影響で」現実化する、とある。

量子論もからんでいるようで。

そこまでは良いのです。
僕も同じような説明をしているから。
違う説明なら納得できる人もいるから。

途中で、書くことなくなったのか、この要素も入れようと思ったのか、
クリーニングをせよ、とか(ホ・オポノポノ)
トイレを綺麗に掃除しようとか、
パワースポットに行こう、とか
焦点が定まっていない。

ごちゃまぜですな。

ついでに風水とかパワーストーンもあったほうが良かったのではない?

お勧め度★★★☆☆

2014年11月19日 (水)

書評--生きる大事・死ぬ大事

生きる大事・死ぬ大事 〜死を通して考える新しい生き方
小林正観 
弘園社 ¥1500

いつものとおり、弘園社の本はamazonや一般書店では売っていませんが、他の著者の本と重複していますので購入の必要はないでしょう。

○オセロゲーム(P144)

人生はオセロゲームと同じかも知れません。
(自分が白だとして)途中が黒ばかりでも最後に白にひっくり返せればOK。
人生の最後の方に、幸福であるならば、それまでの苦労や苦しみはそのための土台。

○「どなたか私に施しをし、功徳を積んで、幸せになりたい方はいませんか?」P192

お釈迦様の弟子がこう言って呼びかけたそうです。(著者は仏教系)・・・というか、功徳を積めば幸せになれるのです。
するとお釈迦様がこう言った。

○「私にやらせて欲しい」P193

弟子は驚いて断ったそうです。お釈迦様はこう答えた。

○「なぜだ?なぜ私ではいけないのか。私だって幸せになりたいのだ。私だってもっと幸せになりたい。」

○なんと素敵な一言でしょう。P194

なるほど、深いですね~

○「幸せ」の本質は「日常」なのです。
偏頭痛に悩んできた人は「もしこの偏頭痛が消えてくれたら、どんなに幸せだろう」と思っていることでしょう。P206

人は苦しむと「これまでどれだけ幸せだったか」と思うのです。

さて、あなたは今の日常、何もないことが幸せだと思えますか?

お勧め度:★★★☆☆

2014年11月17日 (月)

書評--斎藤一人大宇宙エネルギー療法

斎藤一人大宇宙エネルギー療法
柴村 恵美子 (著)
\1620

遠隔療法があるのにレイキでもない、気功でもない、守護霊の力を借りるエネルギー療法。
しかし、本ではどんな療法なのだか不明。

ということで大宇宙エネルギー療法の宣伝なのだが、そのエネルギーを授かるのに2000円。
それ以降の会費などはかからないので、検索して試してもよろしいかも知れません。

CDは聞く価値あり。(中古を購入の方はCDつきのものを)
守護霊の存在を信じていない人は守護霊は3%くらいしか力を発揮できない。
信じている人は50%位の力を発揮できる。
守護霊に感謝している人は80~100%発揮できる。

CDプログラムの2番目は笑いあり。

お勧め度★★★☆☆

書評--人生の落し穴

人生の落し穴―第三の心が人生を決める
小笠原 誓志 (著)
¥1300 河合出版

絶版だがamazonの中古が¥1-。

ベースにあるのは著者の仏教哲学。

○自分が変われば世界が変わる。
(国家でさえ変わる、と書いてある)

○大切なのは欲を満たすことでなくて感謝の心。
「幸福とは感謝の別名」P138

○人と自分を比べない

なんて書くと当たり前のことばかりですが、それがとてもうまく説明されています。例えば

○自分を成長させてくれるのは嫌いな人・気の合わない人。
じっくり考えてみればそうなのですね。
人間が成長するのは、新たな考えや状況に遭遇したときです。
気の合う人とは仲良くはなれるけれども、成長はあまりなさそう。

お勧め度★★★☆☆

書評--絶望を超えたとき、人生は羽ばたく

絶望を超えたとき、人生は羽ばたく
エリザベス レッサー著、 吉田利子訳
¥1800 サンマーク出版

絶版だがamazonの中古が¥1-。

訳者は「神との対話」の吉田さん。

人生の壁を乗り越えた人たちのレポートと著者の体験談。

良い話もあるが、この文章は冗長?かと思うものもある。

が、おしなべて良書。

「絶望」はおもいがけずにやってくるが、誰でも乗り越えることができる。

お勧め度★★★☆☆

2014年11月15日 (土)

書評--チャンスの扉

チャンスの扉
アーサー パイン (著), ジュリー ヒューストン (著), 桜田 直美 (翻訳)
ディスカヴァー・トゥエンティワン \1200

絶版だがamazonで中古が¥1-。

アメリカではだれもが知っている有名な人がそこそこ登場しているらしいが、僕は知らない人が多いし、原書は1993年発行なのでちょっと情報が古い。(日本では2006年)

しかし、内容は20年前の発行とは関係ない。

この本のテーマは一貫して「1つの扉が閉じられたら、別の扉が開く。あるいはこじ開けろ?」のようなもので、決してあきらめてはいけない、ということを、様々な人の例で紹介している。

「人生の成功の秘密は、チャンスが訪れたときに備えて、普段から準備をしておくことだ」P36

「泣いてはいけないから笑っただけだ」リンカーン P47

「人の身に起こることはすべて、姿を変えたチャンスだ」P81

「自分にマイナスの影響をもたらすような相手とは、すっぱりと関係を切るべきだ。自分の意見や重いを曲げてまでつきあっても、何一ついいことは起こらない」P88

「何度失敗しても関係ない。必要なのはたった一度の成功だ。」P113

お勧め度★★★★☆

2014年11月14日 (金)

書評--自分が変われば世界が変わる

自分が変われば世界が変わる-呪術師ルハン・マトゥスの教え
須藤 元気 (著)
\1400 講談社

ルハン・マトゥスとはカルロス・カスタネダともつながりがあり、

「平行的な知覚に忍び寄る技術-人間の意識の革命的なマニュアル」

「第三の眼を覚醒させる―反復の真の本質を見出す」

の著者であり、須藤は彼に「龍の涙」(太極拳のようなもの)に教わりに行く。

しかし龍の涙については全く触れられておらず、中華料理屋で何を食べたとか余計な話が満載。

要するに単なる旅行記です。

タイトルで購入すると後悔します。

お勧め度★☆☆☆☆(最後の16ページ(マトゥスへのインタビュー)以外、読む価値無し。時間のムダ)

2014年11月12日 (水)

書評--ワンネスの青写真

ワンネスの青写真―私は聖ジャーメインなるものである
アシェイマリ マクナマラ (著), 片岡 佳子 (翻訳)
太陽出版 ¥1500

チャネリング本。

覚醒とか悟りというより、目覚めとか気づきでしょうね。

あなたは愛で満たされており、すべてが味方です。のようなことなのですが、余計な説明をすると先入観をあたえてしまうので、やめておきます。

人によっては人生を変える本です。

ただしスピリチュアル系を理解できない人は、この本は最初のページで閉じてしまうでしょう。
(つまり本が人を選ぶ)

元の発音は「サンジェルマン/Saint-Germain」ですので、それで検索すれば人物が分ります。

お勧め度★★★★☆(間違いなく★4以上)

2014年11月11日 (火)

書評--人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか?

人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性の法則」を壊し、自由に「働く」ための26レッスン 単行本(ソフトカバー) – 2012/7/12
T・ディースブロック (著), 三谷武司 (翻訳)
アスキー・メディアワークス \1600

amazonの中古が¥1-

「死んだ馬」とは、もう自分の人生に役だたない仕事のこと。

2009年9月。(ここでも紹介している)
僕は「腐ったバナナを捨てる法」と「会社は絶対!辞めていい」という転職のすすめ本を読んで前の会社を辞めた。

今回、再び、今の会社を数ヶ月で辞めようとしている。
大切なのは職場でなくて自分の人生だから。

○夢は一歩間違うと、何もしないことの言い訳として機能してしまいます。つまり「1億円たまったら・・・・」というように(P67)

○臨終を前にして「ああ、もっと職場で過ごしたかった」なんて後悔するやつはいない。(P138)

○自分のしたいことを主張することと、利己的であることとは、実はあまり関係がありません。(P177)

○「いま転職することは自分の人生ビジョンにとってどれだけ有益が」・・・その選択肢を・・「好ましく思ってくれるかどうか」はどうでもいいことです。(P216)

○思想の自由はもうある。足りないのは思想だ。(P253)--つまり職業選択の自由はあってもやりたい職業がないということ。

お勧め度★★★☆☆(仕事を変えるだけでなく、生き方を変えたい人にも役立ちそうです)

書評--1%の幸せ

1%の幸せ あなたのココロを磨く45の気づき
冨安徳久 (著)
あさ出版 ¥1200

絶版だがamazonの中古が¥144~買いです。

僕は著者を知らなかったのだがが名古屋地方では有名人らしい。
葬儀社の経営者。

だから仏教的でもあるし、小林正観的なところもある。

「躾」なんて、僕の嫌いな言葉も出てくるが、(躾というのは大人が子どもを支配する、と思っているので)
概ね、人生を考えさせられる言葉を綴ったエッセイのような感じ。

「奇跡を願ってもいい。しかし奇跡に頼ってはいけない」P25

「人間は幸せに生きる義務がある」P56

「自分への優しさを相手に強く求める人は、基本的に人に優しくない」P82・・・って、82ページはこんな「なるほど」なのが12項目もある。

「不幸の正体
自分を許せない人が
誰かを許せない人が
・・・
幸せになる努力も、ただ人を羨ましがる人が、
・・・
不幸の正体なのです。」P99

本のタイトルは
 「人生の99%が不幸だとしても、最後の1%が幸せならば、その人の人生は幸せなものに変わる」というマザー・テレサの言葉から。

お勧め度★★★★☆
(必ずいくつか参考になる言葉が見つかるでしょう)
amazonの評価はもっと高い。

     

2014年11月 7日 (金)

書評--安心セラピー

安心セラピー [セラピーシリーズ]
アレン・カー (著), 阪本 章子 (翻訳)
\905 KKロングセラーズ

この著者は「禁煙セラピー」で有名である。

しかし、それが生き方として当てはまるか?

自分でコントロールできないことを悩むのは時間のムダ。

たいていのことは「最悪のケース」でも、それほどひどくはない。

悩んでも結果がかわるわけではない。

など最初は良いのですが、そのうちタバコと酒は体に良くないとか、子どもの教育とか、話題がだんだんそれていく。

うーむ、もうちょっと最初の文章の勢いが続けばよいものを。

やはり禁煙セラピーの2番煎じであったか?

お勧め度★★★☆☆

2014年11月 3日 (月)

書評--あなたは死なない

あなたは死なない―「魂の科学」が人生を変える
イアン カリー (著), Ian Currie (原著), 戸方 和子 (翻訳)
¥1700 PHP

この本が邦訳されたのは1998年、しかし原著は1978となっている

これは僕が以前、むさぼるように読んだ以下の本と同時代のもの

○かいまみた死後の世界/レイモンド・ムーディ (著), 中山 善之 (翻訳)

○輪廻転生―驚くべき現代の神話 /J・L・ホイットン (著), J・フィッシャー (著), 片桐 すみ子 (翻訳)
(って、この本の著者は同僚のようですね)

○輪廻を超えて―もう一つの現代の神話/ジュディー・ラドン、 片桐 すみ子

これらと比べても、資料集として大作です。

・臨死体験
・カルマ
・退行催眠
・体外離脱
・ゴースト

など、様々な角度から紹介され、反論への考察まで書かれている。

輪廻転生の目的は?
「マイヤースによると「神」こそが、まさに、われわれの向かっている究極の地点である。われわれはトレーニング中の神であり・・・」P388

お勧め度:★★★★☆(上記書籍を読んでいない人は★4でしょう)

書評--なぜ私は、幸せではないのだろう?

なぜ私は、幸せではないのだろう?―人生を変える「幸せ型」思考システム
ヴェルナー クラーク (著), 小野 千穂 (翻訳)
\1429 日本教文社

この本のタイトルと同じ疑問を持ったことがある方は是非お読みください。

なぜ、あなたは幸せではないか?

現状のままで、何も努力せずに待っていればそのうち良いことが起こると思っていませんか?著者はその考え方を否定します。待っていて良いことが起こるなんてことは、考えないほうがいい。

自分が幸福でない理由を自分以外に原因があると思っていませんか?
するとあなたの幸福は他人次第。
いつまでも幸せになれません。

変えられない現実があるとして、では変えられることは?
と、著者は問います。

仕事が不満?
では職場が変えられないとしたら転職する、という選択がありますよ。
それが怖い?
それが「安全ゾーン」というヤツです。
しかし、決して幸福は得られませんよ。

ということで・・・・amazonの中古が¥6-。買いです!

これは心理療法家による名著の一つと言えるでしょう。

現実の捉え方。
たとえば今いる状況が不満だとしてもどうして行動を起こさないの?
いつか状況がよくなる、という期待はまず外れる、というよりまずます悪くなる可能性の方が高いでしょう?

自分が幸せになるには、周囲のせいにしてはならない。
変えられないものを変えられないことで悩むのは時間のムダ。
・・・という風に。

著者名から分かるように、著者はドイツ人。
合理的に分析しています。
そしてタイトルに偽りなく、「なぜ、幸せでないのか」様々な角度から説明してくれています。

お勧め度★★★★☆
これは人生を変える本でしょう。

「今日はあなたの残りの人生の第一日目」(最終章)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »