« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月23日 (金)

書評--たった1%変えるだけであなたの人生に奇跡は起きる

たった1%変えるだけであなたの人生に奇跡は起きる
トム・コネラン (著), 本田 健 (翻訳)
\1500 日本文芸社

オリンピックの金メダリストとメダルなしの4位はスピードにおいて、1%も変わらないことがしばしば。(実例も掲げられている)
だから今までより1%だけ努力しよう。

というのは良いのだが、内容は物語形式のメンターもの。

最初はサッカーのコーチ。
次のメンターはゴルフ。次はエアホッケー・・・・と各メンターの指導はスポーツが導入になっているので、スポーツ用語に興味のない僕は読むことを継続できなかった。

お勧め度★☆☆☆☆
(スポーツが好きな人は全く異なる評価になるでしょう)

2015年1月19日 (月)

書評--死の体験―臨死現象の探究

死の体験―臨死現象の探究
カール ベッカー (著), Carl Becker (原著)
\2400 法蔵館

訳者がないのですが、著者は京都大学の助教授(当時)
日本語で書かれたということですね?

さて、内容ですが、レイモンド・ムーディーやE・キューブラ・ロスなどの臨死体験のさきがけも引用しながら、学者らしく断言せず、といって、反論には論理的に反論しながら臨死体験を肯定しています。
仏教系にも詳しいようで、経典に対する説明も秀逸。

死後の世界は科学的ではない?

筆者は科学史を5段階にわけ(P113)
1、アリストテレス時代
2、デカルト時代・・・宇宙の動きは機械的
3、ニュートン時代・・・電気・磁気も発見された
4、相対性理論
5、不確定性原理
と進んできたにもかかわらず、未だに(学校教育をはじめ)ニュートン時代にしがみついている科学観を否定しています。

死後の世界はない、なんてすごく時代遅れでしょ?

お勧め度:★★★★☆

2015年1月15日 (木)

書評--ゲームの法則

 ゲームの法則
フローレンス・スコーヴェル シン (著),  金子 尚美 (翻訳)
\1339 経済界

絶版だがamazonの中古が¥48-
訳が異なるが「人生を開く心の法則」と同じ。
・・って知らなかったから買ってしまった。

まあ、しばらく読んでないからいいか。

1925年発行。
つまり古典。
原題は
The Game of Life and How to Play It
だから、こっちのタイトルの方が、原題に近いか。

人生というゲームの勝ち方というような感じ。

著者が女性というのは珍しいのでは?

内容は、他の本ではあまり見ることがない、いろいろな実例も紹介されていて読むに値します。

お勧め度:★★★☆☆

2015年1月 7日 (水)

書評--共同の創造 (アナスタシア・リンギングシダー)

共同の創造 (アナスタシア・リンギングシダー)
ウラジーミル メグレ (著), 岩砂 晶子 (監修),にしやまやすよ(訳)
直日 ¥1836

このシリーズ、第1巻の書評は13年8月にアップしています。
それから古本の安いものが見つからず、他の本を読むのに時間を割いているうちに、第4巻まで出版。
この巻からナチュラルスピリットでなく、
直日↓でロシア語からの直訳(これまでは一度英語に訳されたものを日本語にしていた)
http://www.anastasiajapan.com/
説明では雰囲気が違うようなので、2・3巻はまだ読んでいませんが、4巻を購入しました。

原タイトルは「Сотворение」でネットで訳してみると、日本語で「創造」ですね。

宇宙の創造や人間ができる創造の説明が、これまでに前例がないくらい詳しいです。
途中に出てくる詩というか呼びかけもすごいです。

P114(不要な物を手に入れるために、好きでない仕事をやっている)を読んで今の仕事を辞める時期が早まりました。

お勧め度:★★★★★(文句なしに5つ星)

誰かがレビューに書いていました。
アナスタシアを読んだらもう他の本は読めない、とか必要ないとか。
僕にとっても重要な蔵書の1冊となりました。

2015年1月 2日 (金)

書評--地球の魂「ガイア」の教え

地球の魂「ガイア」の教え
ペッパー・ルイス (著), 溝口あゆか (訳)
¥1300 幻冬社

ガイアとチャネリングですと!

しかし、読み始めてみると、ちゃんとガイアとチャネリングしているかのような文章なので、結構格調が高い。
他の本ではかかれていない事柄も結構あり、とても勉強になる。

今年1冊目の本としては大当たり。

一つだけ引用紹介しておきましょう。

「引き寄せの法則」を試しても、あまり夢が実現しないのはなぜでしょう?
それは、この「法則は他の宇宙の法則と一緒に使わないと機能しないからです。(P83)

お勧め度★★★★☆(間違いなく4以上)

amazonの「なか見検索」で最初の部分が読めますから、試し読みだけでもしてみてください。

明けましておめでとうございます。

某占いによれば、僕にとって本年は飛躍の年だとか。
今の仕事もまもなく辞め、(奥様も会社を辞め)一緒にスピリチュアル関係の仕事を中心に活動する予定です。

よろしくお願いします。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »