« 書評--地球の魂「ガイア」の教え | トップページ | 書評--ゲームの法則 »

2015年1月 7日 (水)

書評--共同の創造 (アナスタシア・リンギングシダー)

共同の創造 (アナスタシア・リンギングシダー)
ウラジーミル メグレ (著), 岩砂 晶子 (監修),にしやまやすよ(訳)
直日 ¥1836

このシリーズ、第1巻の書評は13年8月にアップしています。
それから古本の安いものが見つからず、他の本を読むのに時間を割いているうちに、第4巻まで出版。
この巻からナチュラルスピリットでなく、
直日↓でロシア語からの直訳(これまでは一度英語に訳されたものを日本語にしていた)
http://www.anastasiajapan.com/
説明では雰囲気が違うようなので、2・3巻はまだ読んでいませんが、4巻を購入しました。

原タイトルは「Сотворение」でネットで訳してみると、日本語で「創造」ですね。

宇宙の創造や人間ができる創造の説明が、これまでに前例がないくらい詳しいです。
途中に出てくる詩というか呼びかけもすごいです。

P114(不要な物を手に入れるために、好きでない仕事をやっている)を読んで今の仕事を辞める時期が早まりました。

お勧め度:★★★★★(文句なしに5つ星)

誰かがレビューに書いていました。
アナスタシアを読んだらもう他の本は読めない、とか必要ないとか。
僕にとっても重要な蔵書の1冊となりました。

« 書評--地球の魂「ガイア」の教え | トップページ | 書評--ゲームの法則 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/60937393

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--共同の創造 (アナスタシア・リンギングシダー) :

« 書評--地球の魂「ガイア」の教え | トップページ | 書評--ゲームの法則 »