« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 書評--共同の創造 (アナスタシア・リンギングシダー) »

2015年1月 2日 (金)

書評--地球の魂「ガイア」の教え

地球の魂「ガイア」の教え
ペッパー・ルイス (著), 溝口あゆか (訳)
¥1300 幻冬社

ガイアとチャネリングですと!

しかし、読み始めてみると、ちゃんとガイアとチャネリングしているかのような文章なので、結構格調が高い。
他の本ではかかれていない事柄も結構あり、とても勉強になる。

今年1冊目の本としては大当たり。

一つだけ引用紹介しておきましょう。

「引き寄せの法則」を試しても、あまり夢が実現しないのはなぜでしょう?
それは、この「法則は他の宇宙の法則と一緒に使わないと機能しないからです。(P83)

お勧め度★★★★☆(間違いなく4以上)

amazonの「なか見検索」で最初の部分が読めますから、試し読みだけでもしてみてください。

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 書評--共同の創造 (アナスタシア・リンギングシダー) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/60907459

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--地球の魂「ガイア」の教え :

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 書評--共同の創造 (アナスタシア・リンギングシダー) »