« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

書評--魂レベルでスッキリ解決

あなたのよろず悩み事 魂レベルでスッキリ解決 さあ《なんでも仙人》にど~んと聞いてみよう
みやがわみちこ
\1161 ヒカルランド
amazonのレビューではどこかのパクリだとかいう酷評もあるが、内容的にはそれらの本をしのいでいるのでパクリではない。
(著者も勉強しているかも知れないが、パクリという言い方では、類書はみんなそうなってしまう)
さて、形式は「あの世に聞いたこの世のしくみ」に近い。
内容は、苦しむ必要はない、がんばる必要はない、というのがメッセージの中心で、引き寄せの法則なのだが、苦しいことが起こるのはもうがんばらなくて良いメッセージだ、というのがGOOD。
本当に自分に合っていることなら楽しいし、がんばらなくても楽につづけられる。
無理をして継続すると、さらに次のきつい課題を「これでも続けるの?」というメッセージとして送るという。
類書にあまりないことも書いてある。
そう、まさに僕の退職がこれだ。
まさに実感できる。
辞める理由が14個溜まった。
僕もこれは天からのメッセージだと受け止めた。
僕は来週で退職します。
なお、これまでまったく興味の無かった歌、Let It Goをなぜか聞く機会が増え、退職に合わせてカラオケで歌うことにした。(もちろん韓国語でね)
お勧め度★★★★☆
なんでも仙人HP
http://www.thd-web.jp/site/nandemosennin/
なんでも仙人ブログ
http://blog.goo.ne.jp/nandemosennin

2015年2月20日 (金)

スピリチュアルに生きる(150)--スピリチュアルでないものを放棄する

スピリチュアルに生きるためには”スピリチュアルでないもの”を捨てるしかありません。

前にも少し書いてありますが、僕は「スピリチュアルに生きる」ためにスピリチュアルでない会社に退職届を提出しました。

今の会社にいれば、とりあえず生計が最低ラインで確保できる。
会社を辞めたらそれさえどうなるか分らない。
そういう不安がある中で、会社を辞めるのは大変なことだと思います。
この状態は、いろいろな名前がつけられていますが、ここでは「ぬるま湯ゾーン」と呼びましょう。

「ぬるま湯」はこれ以上温まりません。
そして別名「依存ゾーン」です。
自分の人生を職場に依存してしまっている。
人生の主人公であるはずが、職場に左右されてしまっている。

ある意味、就職するのは簡単なのです。
面接(場合によっては筆記も?)試験に合格すれば良いのですから。

辞めるのは結構大変です。
僕も「辞める」と言い出すまで気を使いました。

しかし、書き出してみたら、会社を辞める理由が14あって、会社を辞めない理由が3つしかない。
これは辞めるしかないでしょう。
自分の人生にとって、価値あるのは収入ではないですから。・・・といって収入がないと困る。だから多くの人は今の職場に留まり続けるのですよね。

僕が15年前に(人が羨む?)公務員である小学校教員を辞めたのは、教育状況が変わったからです。
それまで細々と続いていた民主的な教育が学校教育法や国旗国歌法の制定によってできなくなった。
僕の生計維持のために教育現場というか子どもたちの人生を犠牲にするわけにはいきません。
(まあ、このあたりの経過は僕が書いた本に説明していますので、興味がある方は\1000でお分けしますのでメールください)
http://homepage3.nifty.com/hasunuma/starthp/subpage01.html
そして、教員を辞める理由が10も重なって辞めました。

そして今の職場にいる僕は、生計をたてるために生きている(って言葉の矛盾?)のではありません。
自分のための人生ですから。

先ほど書いた「会社を辞める14の理由」は会社にとってマズい違法なこともあるので3つだけ書いておきましょう。
○月初めに神棚に礼拝する・・・これは宗教の自由を定めた憲法違反。
○部品の在庫がなくて設備が直せない・・・患者さんの「直ってよかった」という笑顔が見たかったのですが、在庫が用意されていない職場なのです。
○健康診断の強制・・・自分の健康は自分で管理する、という権利意識がない会社なので、健康診断を拒否できないのです・・・これは賛否両論があると思いますが、労働基準法は会社側は健康診断を受けさせる義務があるのですが、それは会社側の義務であって労働者側の義務ではないのです。労働者が拒否しても、うけなければペナルティを設ける会社って?

以上により、会社を辞める理由が10あったら絶対に辞めましょう。
後悔することはありません。
後悔するのは、辞めないで我慢して継続した場合でしょう。
「どうしてやりたいことをやらなかったのか」と。


2015年2月13日 (金)

スピリチュアル・センター スタート

さて、先にも書きましたように、奥様とスピリチュアル・センター(名前がサロンから変わっただけですが(笑))
を専業としてスタートします。場所は日野市西平山5丁目(中央線豊田駅からバス15分/京王線長沼駅から徒歩20分)
(僕は3/10で退職ですので、その後はいつでもOKです)

以下は、僕の方のメニュー(お申込は「hassアットnifty.com」まで)

○カウンセリング(奥様の専門分野に属さないものを担当します)¥2000/時間

◆人生相談諸々
心理学も大学時代に一部学びました。その後、カウンセリングも勉強しました。
今の会社退職後、更に復習し、新たにも学びます。

◆転職相談
特に資格については詳しいです。当方、元ライセンスフォーラム議長。
それと退職について後押しして欲しい方、応援します。

○学習・習い事¥1500/時間
◆ハングル入門
既に僕のHPにアップしていますが、自学が苦手で直接教わりたい方、韓国に旅行に行って食堂のメニューが読めるようになるまで、ご教授いたします。(遅い方でも10時間くらいでOKでしょう)
http://homepage3.nifty.com/yeonso/hanh.htm

◆数学の復習(当方、中学高校の数学教員免許あり)
概ね小学~高校1年程度まで、資格試験の必要やもう一度数学を勉強したい方対象。
通信高校生などの個人教授もOK。(学割¥1000/時間)

◆高認試験合格指導
高認(旧大検)に合格させた実績あり。
全科目合格は約束できませんが、理系が苦手な方はゆっくりご指導いたします。(学割¥1000/時間)

◆なつかしの小学校の授業(リクエストに応じます)
国語では、有名な「ごんぎつね」「夕鶴」など。
算数では、円の面積はなぜ半径×半径×3.14なのか?など。

◆囲碁入門
囲碁を覚えたい方にご教授します。(当方、囲碁初段程度)

◆料理入門
全くの初心者の方がチンジャオロースやマーボードーフなど作れるようにご指導いたします(ただし材料費別途)
料理についてはリクエストに応じます。

あとは考慮中。

 

書評--スイスイ開運成就できる逆妄想43

スイスイ開運成就できる逆妄想43
藤岡 リナ (著)
三楽舎 ¥1380

引き寄せ系の本。
逆妄想とは「妄想」でない、正しいイメージングのこと。
1日1時間×3ヶ月。否定的な言葉を使わず、願望達成した自分に焦点を当てていれば、ほとんどの願い事は実現する。って、どこかの本にかいてあるようなことだけど、説明のしかたが独特でそれなりに読む価値あり、と途中まで思った。

ところが、後半は神社に行くと良いとか、「ありがとう」をいうと宇宙とつながる、とか浅見帆帆子のような説明になって、イメージングをすれば願い事が叶うのではなかったっけ?矛盾していないの?と思ってしまう。

財布を買ったときに、札束を入れるとメモリー効果があってお金が増えるとか、これは小林正観の本じゃなかったけ?

ということでごちゃまぜですね。

お勧め度:★★★☆☆

それでも★3なのは、それなりに他の本と切り口が異なる部分があるから。

著者のカウンセリングルームHP
http://www.hearttiara.com/
その中にある料金表
http://www.hearttiara.com/course/
20分で¥5000が最低。延長1分ごとに¥250。

何度でも書くが、僕ならこの1/5の料金でやります。(退職届を出したので本気で申し込み受け付けます)
4/22日から奥様がカウンセリング等を本業として行いますので、僕も一緒に運営します。

2015年2月 9日 (月)

書評--内宇宙・外宇宙への旅

内宇宙・外宇宙への旅―元NASA科学者兼飛行士の魂の記録
ブライアン オレアリー (著), 南山 宏 (翻訳)
廣済堂出版 \2000

絶版だがamazonの中古が¥1-

著者はNASAの研究者で大学の教員・・・なのだが、冒頭は「カプリコン・ワン」の映画の紹介で始まる。
(古い映画なのでご存知ない方は調べてくださいね)
一言でいえば、火星旅行の映像はでっちあげだった。という話。

それは何のたとえか、というと、現在「科学」と呼ばれているものはウソかも知れない、ということ。

著者は「グレイター・リアリティ(より大きな現実)」を紹介している。
グレイター・リアリティとは、現在の「科学」の概念を超えた、超能力やUFO、チャネリングやチャクラなどを紹介している。

まあ、僕のブログを読んでいる方のほとんどは、既に当たり前の概念だと思いますが、元科学者が30年の研究を否定し、より大きな現実の探求に向かった足跡は読んでおいても良いでしょう。

お勧め度:★★★☆☆

2015年2月 7日 (土)

書評--もっと100%自分原因説で物事を始めてみたら

もっと100%自分原因説で物事を始めてみたら
秋山 まりあ  (著)
パブラボ \1680
前に第一弾を紹介した。(2014/8/28)
これは実践編。
ワークがたくさんある。
中には僕が思いつかなかったものや、簡単にできそうなものもあり、参考になる。
たしかに1作目と重なっている部分もあり、
美容・健康の悩みとか育児・子育ての悩みなど女性向きの部分も多いが、一部のamazonのレビューのように目くじらたてて批判するほどひどくない。
引き寄せの法則の延長で読んでも良いのではないでしょうか?
僕が今日、退職届を出して「仕事の悩み」という章を読んだのも偶然ではないでしょう。(100%僕の原因?(笑い))
「労働=苦労ではない」(P253)
お勧め度:★★★☆☆
ただし、同著者のものがそれからもいろいろバージョンを変えて発行されているようで、もう要らないのではないでしょうか?

2015年2月 5日 (木)

書評--神秘の門

神秘の門
ゲート (著), アン・テファン (翻訳)
ナチュラルスピリット ¥1500

同著者の1冊目「悟りの錬金術」(2011年7月に当ブログでも紹介)よりも読みやすい。
これは質疑応答の答えの部分を集めたので、1章あたりが3~5ページでまとまっている。

特にPart3が悟りについて様々な角度から書かれていて、わかりやすいです。

以下のような内容が読みたければ是非ご購入ください。

○宇宙がどのようにできたか?
○カルマについて。
○私たちは創造主。

関係HP
http://101candle.jp/

お勧め度:★★★★☆
===============

PS
書き込みがペースダウンしているのは、退職準備のためです。
あと一ヶ月で今の職場を辞めます。
4月より奥様の仕事が軌道にのればそのまま、奥様とスピリチュアル系の仕事。
それ以外でもクライエントの相談に乗れるよう、いくつか資格を検討中。(試験を受ければ就職活動と認められ、失業保険も得られる)
とりあえず心理学系資格と食生活アドバイザーがメイン。
それとFPあたりか、といろいろ探しています。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »