« 奥様は霊能者(37)の2 | トップページ | 書評--すでにアセンションしている人たち »

2015年5月28日 (木)

書評--日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則

日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則―感情に振りまわされない人生を選択する
アービンジャー・インスティチュート (著)
きずな出版 ¥1500
3年ほど前にここで紹介した。
●2日で人生が変わる「箱」の法則
●自分の小さな「箱」から脱出する方法
これらと同じ団体から出版されているのだが、amazonの評価は「中身が薄い」
前の本はアメリカのものを翻訳ですが、この本は日本人によって書かれたもの。
物語風になっていますが、たしかに、前の2冊を読んでいれば、あまり学びはないかもしれません。
でも、僕は3年ぶりなのでそれなりに楽しめました。
お勧め度★★★☆☆
「箱」については以下のHPで。
http://www.arbingerjapan.com/
基本セミナーが
1日目10時~16時で¥50000
2日目¥100000
こりゃ人助けでなくてボロもうけ主義ですね。
僕ならこの1/10でやります。
もっとも、前の2冊だけで、セミナーに参加する必要はないと思われます。

« 奥様は霊能者(37)の2 | トップページ | 書評--すでにアセンションしている人たち »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/61656738

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則:

« 奥様は霊能者(37)の2 | トップページ | 書評--すでにアセンションしている人たち »