« 奥様は霊能者(37) | トップページ | 奥様は霊能者(37)の2 »

2015年5月25日 (月)

書評--自然霊との対話

100%実話! 自然霊との対話
上丘哲 (著)
\1600 コスモトゥーワン
この本のamazonの評価が高いのが気になる。
単にキツネに取りつかれた話でしょう?
まあ、メッセージそのものは「生きる意味は魂を高める」とか「人のために役立つことをする」
なんてことだから、否定しようがないのだが、河童とか龍神がでてきて、グチャグチャ。
筆者は大学教授。
結婚するまで知らなかった奥さんが霊媒体質だということを知り、
取り憑かれた奥さんを通じて、霊の世界を知る。
でも相手はキツネでしょう?
動物霊にものを教わるってどうよ?
ウチの奥様は神社に行っても、末社に稲荷があるところは避けます。
(唯一の例外は埼玉のヤキュウ(←漢字変換できない:東松山にある)稲荷。)
ここだけは波動の高い稲荷のようです。
お勧め度★★☆☆☆

« 奥様は霊能者(37) | トップページ | 奥様は霊能者(37)の2 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/61644934

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--自然霊との対話:

« 奥様は霊能者(37) | トップページ | 奥様は霊能者(37)の2 »