« 書評--タオ心理学 | トップページ | 書評--夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか? »

2015年8月14日 (金)

書評--感涙食堂

感涙食堂―泣きながら読む!感動飲食店ガイド
「オソトdeゴハン」感動体験エッセイコンテスト実行委員会 (編集)
生活文化出版
絶版だがamazonの中古が¥4-
もとは「ぐるナビ」に寄せられたエッセイ集のようです。
素人が書いた34のエッセイ。
「感涙」というわりにはそれほどの内容ではないものも含まれています。
が、心温まる話であるには違いない。
お勧め度★★★☆★
もうひとつ、おなじようなもので
4000万人が泣いた心に残る感動の物語
李 昌祐 (編集, 原著), 洪 和美 (翻訳)
日本文芸社
amazonの中古が¥1-
これは韓国で編集されたものです。
これも「感動」は、半分以下かも知れませんけれど・・・
P46からの12ページほどの話なんかおすすめです。

« 書評--タオ心理学 | トップページ | 書評--夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか? »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/62081321

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--感涙食堂:

« 書評--タオ心理学 | トップページ | 書評--夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか? »