« 受験シリーズ(3) | トップページ | 書評--タオ心理学 »

2015年8月 4日 (火)

書評--今ここ日本列島が<<ノアの方舟>>となる

ムー大陸以来の滅亡注意期間で 今ここ日本列島が<<ノアの方舟>>となる
滝沢 泰平  (著)
\1800 ヒカルランド
基本はイルミナティの説明。
そして社会の表に出ない裏の情報。
動画「スライブ」の日本語訳がなかなか。
https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI
この書籍はブログを元にしたらしい。
http://tenkataihei.xxxblog.jp/
と、このURLを開いたらいきなり「君が代」?
ダメだ、こりゃ。
天皇だって、イルミナティと同じ「支配者」側だろう!

« 受験シリーズ(3) | トップページ | 書評--タオ心理学 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/62016240

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--今ここ日本列島が<<ノアの方舟>>となる:

« 受験シリーズ(3) | トップページ | 書評--タオ心理学 »