« 受験シリーズ(8) | トップページ | 書評--宇宙シナリオからのメッセージ »

2015年9月26日 (土)

受験シリーズ(4)の3

本日、心理学検定の結果通知が到着しました。
検定概要
http://www.jupaken.jp/preface/summary.html
より
「試験は、心理学の10科目(A領域5、B領域5)について行われ、
A領域の5科目、B領域の5科目の10科目すべてに合格すると「特1級」が、
A領域の4科目を含む合計6科目に合格すると「心理学検定1級」が、
A領域の2科目を含む合計3科目に合格すると「心理学検定2級」が取得できます。
A領域:原理・研究法・歴史 / 学習・認知・知覚 / 発達・教育 / 社会・感情・性格 / 臨床・障害
B領域:神経・生理 / 統計・測定・評価 / 産業・組織 / 健康・福祉 / 犯罪・非行」
ということで、医学や生理学を含む6科目目と大学レベルの統計学を含む科目7は受験せず。
のこり8科目(受験できる科目の上限)を受けました。
結果:A領域2科目(科目1、2)B領域(科目8、9)が合格し、無事に「心理学検定2級」の合格証が届きました。
不思議なのは、偏差値48と表示されているもののうち、1科目が合格、2科目が不合格だったことです。
ともあれ、「キーワード」を2回と問題集を流し読みしただけで、2級に合格できたのはラッキーでした。

« 受験シリーズ(8) | トップページ | 書評--宇宙シナリオからのメッセージ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/62357207

この記事へのトラックバック一覧です: 受験シリーズ(4)の3:

« 受験シリーズ(8) | トップページ | 書評--宇宙シナリオからのメッセージ »