« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

受験シリーズ(7)の2

ご報告したFP2級の結果が届きました。

基準:各科目6割で合格
学科:37/60
実技:33/50
ということで両方ともぎりぎり合格ですね。
学科の合格率が21%
実技が33%(だったか?)ということを考えればラッキーでした。
これで奥様へのスピリチュアルカウンセリングのクライエントの方に、個人資産の相談にものれます。
なお、1級は2級を取得してから1年以上の経験がないと受験資格が発生しませんので、これで、未経験で取得できる最上位となります。

2015年10月30日 (金)

スピリチュアルに生きる(152)

数日前に紹介した「あの世の秘密」にスピリチュアリスト7大綱領というのがあった。
調べてみると100年以上前のイギリスのものですね。
スピリチュアリズム7大綱領(該当URLで日本語訳も読めます--著作権(翻訳権)に触れる可能性があるので、和訳はそちらのURLでお読みください)
http://sujapan.jimdo.com/%E9%80%A3%E7%9B%9F%E6%A6%82%E8%A6%81/
『The Seven Principles of Spiritualism』
 
1. The Fatherhood of God.
2. The Brotherhood of Man.
3. The Communion of Spirits and the Ministry of Angels.
4. The Continuous Existence of the human soul.
5. Personal Responsibility.
6. Compensation and Retribution hereafter for all the good and evil deeds done on earth.
7. Eternal Progress open to every human soul.
  1901 The Spiritualists’ National Union
 
それが現代に当てはまるように「8大法則」になったようです。
ただ、いくつかのURLを見ると、ちょっとずつ違うものもある。
江原啓行
http://ehara11.livedoor.biz/archives/54887861.html
http://spiritual.tokyo.jp/spiritual_counseling/spiritualism
1.霊魂の法則
2.階層の法則
3.波長の法則
4.守護の法則
5.類魂の法則
6.因果の法則
7.運命の法則
8.幸福の法則
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-ehara.html
この「8大法則」でいけるかどうか?
もう少し調べてみようと思います。

2015年10月29日 (木)

書評--神道のスピリチュアリティ

神道のスピリチュアリティ
鎌田 東二  (著)
作品社 ¥1900
amazonの中古が安い。
タイトルで購入してしまったけれど、スピリチュアルテイというより、神道研究の発表です。
と、思っていたら、案の定、刊末に、初出一覧などというものがある。
つまりいろいろな投稿を一つにまとめただけですね。
神道だからタイトルは大げさではないのですが、期待とちょっと違う。
ただ、神道というと天皇制と結びつきやすいのだけど、この著者は、それは本来の神道ではない、としているのが評価できます。
軍国主義や絶対主義も否定しています。
お勧め度★★☆☆☆

2015年10月28日 (水)

書評--あの世のひみつ

あの世のひみつ 魂を癒してくれるスピリチュアルメッセージ
美鈴  (著)
\1300 徳間書店
amazonの中古が¥39-
霊能者なのだが、小さい時からの成育歴というか体験談が本の2/3を占め、これは面白い。
「あの世」から「この世」に生まれる際の記憶を綴ったり、小さい時には非常に貧しくて、霊的存在からいろいろ教わったり
類書ではあまり見たことないことも書かれている。
「この世は魂の修業」「自殺は最悪の罪」というのも賛成です。
会社に勤めるのも、魂の就業の一つだから、「中退」はNGだが「卒業」ならOK。
(僕は運命の流れから前の職場を「卒業」しました。)
ただ、この本そのものは著者の1冊目だから良いのだが、amazonで他の本のタイトルを見ると
「お金に愛される魂のみがき方 」とか「特製CD付き あの世を味方につけて金運を高める10日間レッスン」など
有名になり、だんだんと物質界に染まってしまったか?という危惧もあるのだが。
ということで
お勧め度:★★★☆☆
著者のHP
http://misuzu-message.com/
お守りなどのグッズも販売している。

2015年10月27日 (火)

書評--ビリオネア思考

大富豪インド人のビリオネア思考
サチン・チョードリー  (著)
¥1500 フォレスト出版
著者はTVにも複数回出たらしいのでご存じの方もおられるかと。
インドに伝わる「ジュガール」を紹介している本。
「少ない力で多くの利益をえる」
「決してあきらめない」
なんて当たり前のことを書いているだけ。
ジュガールを使えば成功するそうだが、ジュガールが何か、は何も書いていない。
知りたければセミナーに行け、ということか。
ジュガールで検索すると、著者の宣伝動画ばかりでてくる。
お勧め度★☆☆☆☆

2015年10月23日 (金)

書評--エドガー・ケイシーの人類を救う治療法

エドガー・ケイシーの人類を救う治療法
福田 高規  (著)
\1728 多摩出版
久々のエドガーケイシー関連書籍。
初版は1993年ですから、もう20年以上前の本です。
著者はエドガー・ケイシーのファンで、その治療法が気に入り鍼灸師になったらしい。
波動で人は治療できる。そもそもすべては波動なのだから。
(って、最近よく聞くが、20年以上前にはあまり書いている人はいなかったような)
心の中で、波動を無限に振動されれば、もともと健康な体は元にもどって当然とか。
いとも簡単に「治るようにできているから治ります」と書いている。
第二部は各病気への対応が中心。
第三部は、これまでにほとんど訳されていない人生の目的についてのケイシーのリーディング紹介。
お勧め度★★★★☆
エドガー・ケイシー関連の書籍の中でも、参考になる1冊です。
著者のHP(新宿で治療院をやっている・・・やはり80歳になっても健康なのですね!)
http://www.ishiki.jp/

2015年10月21日 (水)

書評--死後の世界を知ると、人生は深く癒される

死後の世界を知ると、人生は深く癒される―退行催眠下で語られる魂の世界と転生、数々の体験事例に基づくさらに詳細なケース・スタディ 単行本 – 2001/7
マイケル ニュートン (著),, 三山 一 (翻訳)
¥1950 VOICE
なのだがこれは絶版で、(amazonの中古が¥550)
新版が訳を変えて出ている。
死後の世界を知ると人生は深く癒される (フェニックスシリーズ) 単行本 – 2014/4/12
マイケル・ニュートン (著), 澤西康史 (翻訳)
¥2160
============
6月に「死後の世界を知ると人生は深く癒される」をここで紹介しました。
これは著者の2作目、とういうことで、1作目を探していたのですが、古書店で先にタイトルの3作目を見つけたので購入。
これも2作目を同じで、前世でなくて「あちらの世界」が詳しいです。
著者はしつこいまでに被験者に質問を繰り返し、あちらの世界の仕組みを知ろうとする。
魂のグループや長老会議なんて、類書にはほとんど出てこない記事があります。
新しい魂で、苦労する地球に生まれると、学びが早まるとか(地球に生まれることそのものがすごい!)
地球以外の惑星に生れて・・・なんてのもあるので参考になります。
いずれにしても、転生を繰り返すのは魂の向上が目的であるのはいうまでもありません。
お勧め度:「保留」1作目も読んでみて3冊セットで考慮する必要がありそう。
しかし★3以上です。(2作目の方が読みやすい)

2015年10月16日 (金)

書評--100%人生が変わる1%のひらめき

100%人生が変わる1%のひらめき―世界No.1サクセスコーチのワクワク☆ラクラク成功術
マイケル・ニール
主婦と生活社 ¥1500
絶版だがamazonの中古が¥1-
NLPの本なのだが・・・文章のせいなのか、訳のせいなのか、僕がNLPを理解していないのか、
説明が腑に落ちない。
説明たらず?
論理的でない?
ただ、面白かったのはP183からの「あなたの問題を肩代わりする」というもの。
1日、あなたになるためには朝起きたら、どう考えて行動をしますか?・・なんて感じ。
ともあれ、他のNLPも読んでみましょう。
ということで、お勧め度不明

2015年10月15日 (木)

書評--パワーシンキング

人生を変えるパワーシンキング―あなたが、なりたい自分になれる25のエクササイズ
カタリーナ ランド  (著)
\2200 産調出版
パワー・シンキング。
この言葉は初めて聞いたが、なるほど、ポジティブ・シンキングよりも「パワー」の方が積極的。
amazonの「なか見検索」で目次を読むことができますが、「パワー領域を広げる」とか「野心を言葉にする」あんど、類似の自己啓発書とは一味違う。
スピリチュアルでかつ、パワーを持つthinkingのコツが満載。
これはこれで、語り口が違うので勉強になります。
お勧め度★★★☆☆

2015年10月14日 (水)

書評--楽に楽しく生きる

楽に楽しく生きる
小林正観
¥1500 弘園社
(このシリーズはamazonでは扱っていない。)
他の著書とほとんど同じ。
一つ初めて知ったのは「捨戒の法」(P135)
仏教では「帰依」すると、戒律を守らねばならない。
しかし、肉が食べたかったり酒を飲みたかったりしたときに「私は仏教徒を捨てます」というとOKだそうな。
それで満足したら「仏教徒に復帰します」とすれば良いそうな。それが釈迦の教えとは知らなかった。
良寛さんの話も教えさせられる。(P139)
家業をさぼってばかりいる息子を何とかしてくれ、と言われ、3日間、何も言わない。
帰るときになって、良寛さんは黙って涙を流したという。
それだけて息子は真面目になった。
継ぎたくもない稼業を継ぐのは悲しい、という共感の涙だったのだろう、と。
お勧め度:★★★☆☆

2015年10月 7日 (水)

書評--前世療法へようこそ

前世療法へようこそ 人生はいつでも何度でもやり直せる
奥山 輝実  (著)
PHP
絶版だがamazonの中古が¥1-
ブライアン・ワイスの本は信頼できたのだが・・・?
著者による退行催眠では
どうして日本人の前世が日本人が多いのか?
どうして同じ人と転生後も26回もずっと一緒に生きるのか?
江戸時代の前世なのに、今は何年?と質問して1700何年と応えるのもおかしい。
疑問である。
私の生きる目的は?と著者が聞いても仕方ないのに・・・・
ということで、読むならブライアン・ワイスを読みましょう。
お勧め度★★☆☆☆

2015年10月 4日 (日)

受験シリーズ(9)

本日実施の公害防止管理者(水質)を受験してきました。
これは国家資格であると同時にいくつかの自治体の条例で定められている「水質管理責任者資格」にもなるということで、ビル管理の関連でもありますね。(3年前に初めて知ったのだが)
さて、半年間に渡って受験してきた試験もようやく一段落。
これでやっと好きな勉強ができます。
(でもFPが科目合格していたらもったいないから考えてしまうかも)

2015年10月 1日 (木)

書評--宇宙シナリオからのメッセージ

宇宙シナリオからのメッセージ
賢者テラ (著)
\1404 日本文芸社
雲黒斎推薦だという。
ということで、この著者もほとんど同じことを言っている。
悟り系なのだが、
○引きよせの法則などない
○この世は制限のあるゲーム
○人生はあらかじめ決まっている
などの要旨。
ブログを覗いてみるとつぎのように書かれている
>⑥あなたの意見なぞどうでもいいので、コメントを熱心に書くだけ無駄です。
http://ameblo.jp/eyeofgod/
まあ、この世は幻想なのだから、他人はどうでも良いのだろうけれど、この書き方はどうかな?
スピリチュアルもほとんど否定。
ただ、人生はゲームを楽しむのだから楽しみたければスピも楽しめば、という感じ。
しかし、覚醒というものを知りたければ読んでも良いかも。
お勧め度★★★☆☆

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »