« 書評--100%人生が変わる1%のひらめき | トップページ | 書評--エドガー・ケイシーの人類を救う治療法 »

2015年10月21日 (水)

書評--死後の世界を知ると、人生は深く癒される

死後の世界を知ると、人生は深く癒される―退行催眠下で語られる魂の世界と転生、数々の体験事例に基づくさらに詳細なケース・スタディ 単行本 – 2001/7
マイケル ニュートン (著),, 三山 一 (翻訳)
¥1950 VOICE
なのだがこれは絶版で、(amazonの中古が¥550)
新版が訳を変えて出ている。
死後の世界を知ると人生は深く癒される (フェニックスシリーズ) 単行本 – 2014/4/12
マイケル・ニュートン (著), 澤西康史 (翻訳)
¥2160
============
6月に「死後の世界を知ると人生は深く癒される」をここで紹介しました。
これは著者の2作目、とういうことで、1作目を探していたのですが、古書店で先にタイトルの3作目を見つけたので購入。
これも2作目を同じで、前世でなくて「あちらの世界」が詳しいです。
著者はしつこいまでに被験者に質問を繰り返し、あちらの世界の仕組みを知ろうとする。
魂のグループや長老会議なんて、類書にはほとんど出てこない記事があります。
新しい魂で、苦労する地球に生まれると、学びが早まるとか(地球に生まれることそのものがすごい!)
地球以外の惑星に生れて・・・なんてのもあるので参考になります。
いずれにしても、転生を繰り返すのは魂の向上が目的であるのはいうまでもありません。
お勧め度:「保留」1作目も読んでみて3冊セットで考慮する必要がありそう。
しかし★3以上です。(2作目の方が読みやすい)

« 書評--100%人生が変わる1%のひらめき | トップページ | 書評--エドガー・ケイシーの人類を救う治療法 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/62521880

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--死後の世界を知ると、人生は深く癒される:

« 書評--100%人生が変わる1%のひらめき | トップページ | 書評--エドガー・ケイシーの人類を救う治療法 »