« 書評--死後の世界を知ると、人生は深く癒される | トップページ | 書評--ビリオネア思考 »

2015年10月23日 (金)

書評--エドガー・ケイシーの人類を救う治療法

エドガー・ケイシーの人類を救う治療法
福田 高規  (著)
\1728 多摩出版
久々のエドガーケイシー関連書籍。
初版は1993年ですから、もう20年以上前の本です。
著者はエドガー・ケイシーのファンで、その治療法が気に入り鍼灸師になったらしい。
波動で人は治療できる。そもそもすべては波動なのだから。
(って、最近よく聞くが、20年以上前にはあまり書いている人はいなかったような)
心の中で、波動を無限に振動されれば、もともと健康な体は元にもどって当然とか。
いとも簡単に「治るようにできているから治ります」と書いている。
第二部は各病気への対応が中心。
第三部は、これまでにほとんど訳されていない人生の目的についてのケイシーのリーディング紹介。
お勧め度★★★★☆
エドガー・ケイシー関連の書籍の中でも、参考になる1冊です。
著者のHP(新宿で治療院をやっている・・・やはり80歳になっても健康なのですね!)
http://www.ishiki.jp/

« 書評--死後の世界を知ると、人生は深く癒される | トップページ | 書評--ビリオネア思考 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/62533777

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--エドガー・ケイシーの人類を救う治療法 :

« 書評--死後の世界を知ると、人生は深く癒される | トップページ | 書評--ビリオネア思考 »