« 受験シリーズ(9) | トップページ | 書評--楽に楽しく生きる »

2015年10月 7日 (水)

書評--前世療法へようこそ

前世療法へようこそ 人生はいつでも何度でもやり直せる
奥山 輝実  (著)
PHP
絶版だがamazonの中古が¥1-
ブライアン・ワイスの本は信頼できたのだが・・・?
著者による退行催眠では
どうして日本人の前世が日本人が多いのか?
どうして同じ人と転生後も26回もずっと一緒に生きるのか?
江戸時代の前世なのに、今は何年?と質問して1700何年と応えるのもおかしい。
疑問である。
私の生きる目的は?と著者が聞いても仕方ないのに・・・・
ということで、読むならブライアン・ワイスを読みましょう。
お勧め度★★☆☆☆

« 受験シリーズ(9) | トップページ | 書評--楽に楽しく生きる »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/62427336

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--前世療法へようこそ:

« 受験シリーズ(9) | トップページ | 書評--楽に楽しく生きる »