« 書評--あの世のひみつ | トップページ | スピリチュアルに生きる(152) »

2015年10月29日 (木)

書評--神道のスピリチュアリティ

神道のスピリチュアリティ
鎌田 東二  (著)
作品社 ¥1900
amazonの中古が安い。
タイトルで購入してしまったけれど、スピリチュアルテイというより、神道研究の発表です。
と、思っていたら、案の定、刊末に、初出一覧などというものがある。
つまりいろいろな投稿を一つにまとめただけですね。
神道だからタイトルは大げさではないのですが、期待とちょっと違う。
ただ、神道というと天皇制と結びつきやすいのだけど、この著者は、それは本来の神道ではない、としているのが評価できます。
軍国主義や絶対主義も否定しています。
お勧め度★★☆☆☆

« 書評--あの世のひみつ | トップページ | スピリチュアルに生きる(152) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/62571828

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--神道のスピリチュアリティ :

« 書評--あの世のひみつ | トップページ | スピリチュアルに生きる(152) »