« フリーエネルギー | トップページ | 書評--人生が必ずうまくいく「感動脳」の秘密 »

2015年11月16日 (月)

書評--投影された宇宙(3)

書評--投影された宇宙(3)
投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待 
マイケル タルボット著, 川瀬 勝 訳
春秋社 ¥2940
このブログで紹介したのが2009年11月。
久々に読み返しました。
つい先日、フィールド響き合う生命/リン・マックダガートを読み返したので、その続きとしてです。
実際には「フィールド」の方が出版が後。彼女も当然にこの本を読んだことでしょう。
読み返すと、改めて新しき学びが盛り沢山。
物質を超えた存在や、人生の可能性が格段に広がります。
ホログラフを中心に、オーラ・臨死体験・UFO・超能力など、もっともっと人生には可能性があります。
お勧め度★★★★★

« フリーエネルギー | トップページ | 書評--人生が必ずうまくいく「感動脳」の秘密 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/62689138

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--投影された宇宙(3):

« フリーエネルギー | トップページ | 書評--人生が必ずうまくいく「感動脳」の秘密 »