« 奥様は霊能者(38)の3 | トップページ | 書評--読むだけで「見えない世界」とつながる本 »

2015年12月10日 (木)

書評--悩みゼロの教え

不完全なまましあわせになろう! なんでも仙人流《悩みゼロの教え》
みやがわみちこ (著)
¥1667 ヒカルランド
2月にここで紹介した
>あなたのよろず悩み事 魂レベルでスッキリ解決 さあ《なんでも仙人》にど~んと聞いてみよう
>みやがわみちこ
の続編。
要するに、この人はチャネラー。
悩みをみんな笑って解決してくれる「なんでも仙人」がついている。
つらい時も、悲しい時も、仙人に考え方の変え方を聞けば、笑って過ごす方法を教えてくれる。
この本の中で、僕が中心だと思うのは、不登校の親の悩み。
「なんでも仙人」は、20年早く地球に生まれてきたこどもたち、という。
ほかの本では、インディゴ・チルドレンとかレインボー・チルドレンとかいう言葉を使っているが、この本では全く使っていない。(だから受け売りではないと思う)
不登校の子どもで悩む保護者には必読?
「現実は一つではないんじゃよ。無数の並行現実が存在しているんじゃよ」(P114)
--って、これは前回の本にも書いてあるが、波動を変えれば、別の”現実”に移行できます。
お勧め度★★★★☆
なんでも仙人HPとブログ
https://www.thd-web.jp/site/nandemosennin/
http://blog.goo.ne.jp/nandemosennin

« 奥様は霊能者(38)の3 | トップページ | 書評--読むだけで「見えない世界」とつながる本 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/62844582

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--悩みゼロの教え:

« 奥様は霊能者(38)の3 | トップページ | 書評--読むだけで「見えない世界」とつながる本 »