« 書評--究極の旅 | トップページ | 書評--奇跡はいつも起きている »

2016年1月27日 (水)

書評--魂が喜ぶ生き方

愛・感情・ソウルメイト 魂が喜ぶ生き方 宇宙の法則がわかれば、人生は劇的にうまくいく
佐藤友美 (著)
\1400 徳間書店
著者はチャネラーらしい。
この本は、ただの「宇宙の法則」本とは異なる。
人生に起こることは良いことも悪いことも、生まれる前に決めてきたのだから、魂の成長のための出来事、としている。
つまり良いことばかりでは魂は成長しないから、悪いことが起こるのも必然、と。
だから全部受け入れないとならないか、というと、そうでもなく、不快な気持ちは、魂が「そっちの方向ではないよ」というシグナルを出しているそうな。
興味がないことも、自分が生まれる前に決めたことだから、無理にやる必要はないし、逆に興味があること・好きなことは、自分の魂の成長のために必要だからそういう気持ちになったのだ。
ということで、最終的には「愛」が目的という結論でした。
お勧め度★★★☆☆
著者のHP
http://blockrelease.net/

« 書評--究極の旅 | トップページ | 書評--奇跡はいつも起きている »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63128618

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--魂が喜ぶ生き方:

« 書評--究極の旅 | トップページ | 書評--奇跡はいつも起きている »