« 書評--ビジネス書大バカ事典 | トップページ | 書評--ザ・パワー・オブ・ザ・ハート »

2016年1月15日 (金)

書評--自分を生きれば道は開ける

自分を生きれば道は開ける―内なる声の導き
サミー高橋 (著)
\1500 明窓出版
amazonの中古が¥1-
タイトルからもっとスピリチュアルな本かと思い購入しました。
中身は、英会話学校の経営者としての体験とか、(著者なりの--自己満足的な)引きよせの体験を綴っただけのものでした。
おまけに教職員組合は否定的だし、文章もまとまりがないし・・
買って損した1冊です。
お勧め度★★☆☆☆(「内なる声」も少しは書かれているのでおまけして★2)

« 書評--ビジネス書大バカ事典 | トップページ | 書評--ザ・パワー・オブ・ザ・ハート »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63070942

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--自分を生きれば道は開ける:

« 書評--ビジネス書大バカ事典 | トップページ | 書評--ザ・パワー・オブ・ザ・ハート »