« 書評--1日1分ではてしなく幸せになる本 | トップページ | 書評--神さまに好かれる話 »

2016年1月23日 (土)

書評--「引き寄せの法則」を生かす鍵

ジャック・キャンフィールドの「引き寄せの法則」を生かす鍵
ジャック・キャンフィールド (著), D.D.ワトキンス  (著), 菅 靖彦 (翻訳)
PHP ¥1500
絶版だがamazonの中古が¥170-
著者は、ザ・シークレットの出演者で「心のチキンスープ」シリーズの著者。
これ、帯にも書いてあるが「引き寄せの法則」入門書としている。
たしかに入門書だが、ひと通りのことは網羅しているので、読みやすい。
中に、否定的な思考習慣を改めるものとして次の3つが紹介されている
○バイロン・ケイティの「ワーク」
https://thework.com/sites/thework/downloads/little_book/Japanese_LB.pdf
(このPDFファイルはよくまとまっている)
○セドナ・メソッド
これは日本語で読める唯一の本が以下のもの。ネットで検索してもそこそこ出てくる。
新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド
ヘイル・ドゥオスキン  (著), 安藤 理 (監修), 乾 真由美 (翻訳)
○エモーシャル・フリーダム・テクニック(EFT)
EFTで検索すれば結構出てくる
お勧め度★★★☆☆
(入門用としては★4つ)

« 書評--1日1分ではてしなく幸せになる本 | トップページ | 書評--神さまに好かれる話 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63106555

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「引き寄せの法則」を生かす鍵:

« 書評--1日1分ではてしなく幸せになる本 | トップページ | 書評--神さまに好かれる話 »