« 書評--魂のロゴス | トップページ | 書評--霊魂との交流 »

2016年1月 2日 (土)

書評--「引き寄せ」の教科書

「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法
奥平 亜美衣  (著)
¥1800 アルマット
これ、わかりやすい。
僕が100冊以上読んでたどりついたところを、1冊でうまく説明している。
ジョン・ディマティーニやヒックスなどより解りやすい。
ヒックス夫妻の本を読んで、自分なりに試行錯誤したり工夫していたことをたどって書いているので、西洋的思考がなく、日本人にはすっきりするのだろう。
レビューの批判の中には「いきなりイルミナティと言われても・・・」なんてあるものもあるが、「イルミナティ」とか「放射能」は避けて通れないですからOKでしょう。
著者は繰り返し、全部をこの本のとおりにする必要はない。
できる範囲で、ほんのちょっとずつポジティブにしていければ良い、と言っているのも賛同できます。
お勧め度★★★★☆
(今年の読み始めはこれにしたら?)
著者のブログ
http://ameblo.jp/everything-is-all-right/
============
ということで、明けましておめでとうございます。
2016年がこれまでで最幸の年になりますように。

« 書評--魂のロゴス | トップページ | 書評--霊魂との交流 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/62987527

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「引き寄せ」の教科書:

« 書評--魂のロゴス | トップページ | 書評--霊魂との交流 »