« 書評--なぜ、あなたの思考は現実化しないのか? | トップページ | 書評--2012年以降の世界 »

2016年2月25日 (木)

書評--涙の数だけ大きくなれる! (2)

涙の数だけ大きくなれる!
木下 晴弘  (著)
\1300 フォレスト出版
前に紹介した「レジ打ちの女性」ですが、
※再紹介URL
http://www.abtr.co.jp/namida.pdf
この元となった本を初めて読みました。
元、塾の教員であった、ということで、塾にまつわる話も多いです。
最後は「奇跡のリンゴ」です。
木村さんがこんなに苦労していたとは知りませんでした。
ともあれ、本を買わなくても、上記URLで2つの話が読めますので、まだの方は試し読みしてみてください。

« 書評--なぜ、あなたの思考は現実化しないのか? | トップページ | 書評--2012年以降の世界 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63262293

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--涙の数だけ大きくなれる! (2):

« 書評--なぜ、あなたの思考は現実化しないのか? | トップページ | 書評--2012年以降の世界 »