« 書評--成功本はムチャを言う!? | トップページ | 書評--人格統合 VOL.1 »

2016年4月21日 (木)

書評--奇跡が起こる前世療法

奇跡が起こる前世療法
ブライアン・L・ワイス (著), エイミー・E・ワイス  (著), 山川紘矢 (翻訳), & 1 その他
PHP研究所 \1836
久々のブライアン・ワイスです。
これまでの本と違って、ブライア・ワイスが単独で書いたのでなく、娘のエイミー・ワイス、そしてワークを受けたたくさんの人たちのレポート。
つまり、クライエントの立場で書かれているので、別の視点という意味で勉強になります。
ある人は過去世で「愛と許し」を学び、ある人は、奉仕を、別の人は真実の追求を学ぶ。
一人一人、それぞれの書き方ですが、結構な臨場感があります。
もちろん、レポートにはそれぞれワイスの解説があります。
輪廻転生が当たり前、と思っていた僕も、あらたな学びがありました。
お勧め度★★★★☆

« 書評--成功本はムチャを言う!? | トップページ | 書評--人格統合 VOL.1 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63518000

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--奇跡が起こる前世療法 :

« 書評--成功本はムチャを言う!? | トップページ | 書評--人格統合 VOL.1 »