« BU/2 ネガティブな感情を捨てる | トップページ | BU/4 まだ半分残っている?orもう半分しかない? »

2016年4月26日 (火)

BU/3 視点

現在のあなたをつくったのは過去のあなたですね?
だとすれば、未来のあなたをつくるのは現在のあなたではありませんか?

理想的な未来をつくるためには、理想に向かっての努力が「今」必要なのは納得いかれるのではないでしょうか?
今、闇の中にいるとすれば、そのことを嘆き、悲しんでも闇はなくなりません。しかし、光をもってくれば闇はただちに消えます。
あなたにとっての「光」を追い求めて下さい。

どうしても過去を悔やんでいる人は失敗としてでなく、単なる「経験」として考えてみて下さい。ちょうど、数学の問題の間違いを繰り返すことによって、数学の実力がついたのと同様に。

の例で考えましょう。
旅も順調でないことがたくさんあります。でも旅を嫌いになったりしませんよね?
それは、新しい景色を見ることや珍しい生活をかいま見ることや、その土地の食事を食べることが好きだからですよね?人生も同じ。

旅だと思えば「あんな失敗もありましたな」と笑って語れませんか?
失敗を笑えればもう「後悔」とはほど遠くなっていませんか?
そしてそれらの経験は「学び」そのものだったのであり、あなたを成長させ、まさに現在のあなたが形成されたのです。
そう考えれば少しは気が楽になりませんか?

未来を見るときは、目の前でなくて、ずっと先を見てください。
自分を見るときは、近くからでなく、ずっと遠くから見つめていてください。

私たちは、つい日常の忙しさや煩わしさにかまけて、人生の大局的な目的や目標を忘れてしまいがちです。
1年後、あなたはどうなっていたいでしょうか?そして3年後は?10年後は?
やがて、あの世に戻る日、何の後悔もなしに人生を振り返り、満足することができるでしょうか?
将来から今の自分を見つめれば、「今は何をすべきか?」「今日をどう充実させるか?」など見えてくるのではないでしょうか?

例えばあと3ヶ月しか生きられないとしたら、何をしますか?ということです。その答えがあなたの一番大切なことなのではないでしょうか?

以上は時間的スケールですが、空間的スケールでも同じこと。自分の周囲だけ見ていては真実が見づらいかも知れません。
もっと高い視点から自分を見つめてみましょう。
例えば職場全体から、もっと広げて地球全体から、あるいは宇宙全体から。
その中で自分は何をすべきか?

そして精神的スケールでも同じです。
自分のハイヤーセルフから自分を見てみる。自分を成長させるものは何か?
さらに高次の自分や天使からの視点で物質的自分を観察する。高次の理想を自分は実現させようと努力しているか?
サムシング・グレート(神とか創造主とか好きな言葉をあてはめてください)の視点からも自分を見つめる。自分がどうして生まれてきたのか?
何を学んだら成長するのか?
スケールの大きな視点を常に忘れずにいたいですね。


« BU/2 ネガティブな感情を捨てる | トップページ | BU/4 まだ半分残っている?orもう半分しかない? »

バックアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63540616

この記事へのトラックバック一覧です: BU/3 視点:

« BU/2 ネガティブな感情を捨てる | トップページ | BU/4 まだ半分残っている?orもう半分しかない? »