« 書評--奇跡が起こる前世療法 | トップページ | 書評--ヒューマンバンドをチューニングすれば全てが思い通りになる3 »

2016年4月21日 (木)

書評--人格統合 VOL.1

人格統合 VOL.1
伊藤美海  (著)
総合法令出版
2012年1月に同著者の批判を書いた。「ネガティブを愛する生き方」
========
本書は、要するに、父親を愚弄していた不良少女だった自分の人格と、ホステスだった人格とか、(もちろんインナーチャイルドみたいなものが登場するが、そういう言葉では書いていない)そういうのを統合しないから、人生がうまくいかない、みたいな。
ネガティブな部分を読むと、文章が・・・何というべきか、グロテスクなのです。
本人はスピリチュアルなつもりかも知れないけれど。
(amazonの評価はそれなりに高いです)
体験を赤裸々に綴る、という側面では評価します。
おそらく著者は自分の体験のみで語っているでしょう?
でも、僕はスピリチュアルなエネルギーは感じなかった。
お勧め度★☆☆☆☆
著者の批判は以下などに載っています。
http://anond.hatelabo.jp/20150709194215
著者のHP
http://www.noah-z-academy.com/price/
によると75分で¥20000ですね。
これはそんなに極端に高いというわけでもなさそうです。
まあ、ぼくならこの1/5でやるけど。

« 書評--奇跡が起こる前世療法 | トップページ | 書評--ヒューマンバンドをチューニングすれば全てが思い通りになる3 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63518354

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--人格統合 VOL.1 :

« 書評--奇跡が起こる前世療法 | トップページ | 書評--ヒューマンバンドをチューニングすれば全てが思い通りになる3 »