« BU/21 波動を感じる | トップページ | BU/23 エネルギーそのものの私たち »

2016年5月16日 (月)

BU/22 波動を高める・霊性を高める

昔から「自観法」あるいは「内観法」というものがあります。文字どおり、自己を観察することです。
例えばあなたの感情が何かへの激しい怒りの方向に向けられているとします。その一段上から自分を観察してください。
つまりこうです。「私は怒っている」。そのように客観的に自分を見ることを「自観法」とか「内観法」と言われてきました。
さて、「私は怒っている」と観察している怒っている私ではありませんよね?どちらが本当のでしょうか?
感情のと理性の
どうやら違うようです。

では、怒っているのでなく、道を歩いているとしましょう。「道を歩いている私」を一段上のが「今、歩いているな」と観察することができますね。
さて、本当のあなたはどちら?どちらも真実?
では質問を変えましょう。「魂がより上のレベルのあなたはどちらですか?」
この上のレベルの時間を長くすることが魂のレベルを一段アップさせる有効な方法です。

アダムスキーは彼の著作の中でこれを「想念観察」と呼び、記録のための手帳を携帯することを勧めています。
ポジティブな想念が発せられた時に左側、ネガティブな想念を発したときには右側、というように記録していくことで、魂の向上に効果的である、としています。

このように一段上から自分を観察することが意識できるなら、さらに上の段階へも意識すればあがれます。
あなたを含めた、あなたの職場や家族や周囲の人も含めた全体を、客観的に見る視点に意識を持っていって見て下さい。
あなたの言葉や行動は周囲とどのようにかかわり、影響するか、観察できることでしょう。

さらにレベルをあげてみます。
あなたの本質と周囲の人の本質の側面から全体を展望するのです。
自分の本質と周囲の本質はどこかでつながっているように観察できませんか?また、それらは宇宙の本質とつながっていると感じることはできませんか?

波動は同じレベルの波動を引きつける、と言われています。
確かに想念には一定の力があり、他の波動のレベルを想念に近い波動にしていきます。
でも、もっと分かりやすく説明しますと、TV・ラジオのチューナーだと思って下さい。
すべてのチャンネルの電波がずっと周囲にあるのですが、TVやラジオはAチャンネルを選択すれば他のチャンネルには同調しません。

そして、この地球には目に見えるもの、見えないものを含めて、非常に多くの波動の層があります。
TVやラジオの電波の周波数を高くすれば、赤外線、光、紫外線、X線、γ線となりますし、周波数を低くすれば超音波や音になるのと同様、意識の波動も全く同じことです。
あなたの波動を高めるには、あなたは高い波動を選択すれば良いのです。
怒り・憎しみ・妬み・恨みなどは低い波動、真心、優しさ、思いやりなどは高い波動ですが、最高の全体的視点から見て、宇宙の本質は「愛そのもの」です。

低い波動に意識を集中していることは、あなたの波動が低くなっていることであり、同じ波動は共鳴し、力を持ちます。
逆に宇宙、つまり「愛そのもの」になっているときには、宇宙の力があなたを通じて流れ周囲をさらに高めるのです。

« BU/21 波動を感じる | トップページ | BU/23 エネルギーそのものの私たち »

バックアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63639231

この記事へのトラックバック一覧です: BU/22 波動を高める・霊性を高める:

« BU/21 波動を感じる | トップページ | BU/23 エネルギーそのものの私たち »