« BU/40 ”現実”は投影されたスクリーン | トップページ | BU/42 未来の自分と共鳴する »

2016年5月29日 (日)

BU/41 可能性に気づく

私たちには無限の可能性があります。(ここまでは良いですね?)

ここであなたの所有するCDや本を考えてみましょう。CDを100枚あるいは本を100冊持っているとします。でも、一度に聞けるCDあるいは本は1つ(冊)だけです。

前に「可能性空間」と書きました。R・トランサーフィンにおいて、可能性は単なる空想でなく、「バリアント空間」に無限にあり、それを選択するだけ、としています。

つまりCDを100枚持っているのに、自分では3枚しかない、と思い込んでいたらずっと3枚しか聞けません。書籍も同じ。

先ほど、ネガティブな信念は催眠かも知れない、と書きました。私たちは可能性(バリアント)空間のすべてを自由に使い、取ってくる権利がある、というのがトランサーフィンの説明です。これまで、育った過程では誰も教えてくれませんでしたが。というより、誰も知らなかったのです。あるいは「ザ・シークレット」が説明するように、一握りの人が秘密にしていたのかも知れません。

100枚の、いや1000枚のCDをあなたは既に持っています。
あとは自分でどれだけ可能性を制限してしまうか、だけの問題。

引き寄せの法則のように、一生懸命引き寄せるのでなく、単に可能性空間から自由に選択するのみ。
無限の力の大いなる全てが創ったのは私たちの宇宙だけ、とは考えづらいです。むしろ無数に存在すると考えた方が自然です。
その無数の宇宙の中から、最も希望するものを、ただ選択するのです。私たち魂の本質も時空を超えていますから、自由に理想の宇宙に移れるのです。
ただし、単なる願望は何も引き寄せません。手を動かしたいな、と思っているだけでは手は動きません。(願望への執着は、願望が実現することを信じていないのを強調しているだけです)
必要なのは単に手を動かそうと「意図」するだけ。だから力んだりする必要もなく、アファーメーションを繰り返す必要もなく、「意図」し「選択」し「受け取る」決意をすればよい、というのがR・トランサーフィンの骨子です。

宇宙は無限。だから、すでに私たちは無限の可能性を持っています。
私たちに必要なのは「意図」することと「選択」することだけです。実現方法は宇宙の役割です。

そしてもう1つ重要なことは、宇宙のエネルギーがやってくるのを妨げないことです。
何度も何度も宇宙にお願いするのは、実現に疑いを持っているということになります。(引き寄せの法則が逆に働く=押しやりの法則、です)
将来、自分の望みが叶うだろう、と期待してはいけません。
それは「今は叶っていない」という波動を発していることになるからです。
「幸せになるぞ」「お金持ちになってみせる」なども同じことであるのがお分かりいただけますか?
期待ではなく、すでに叶っている状態に自分を置くのです。
問題を解決できていない場合には問題点に取り組んでいることが多いです。問題点でなく解決法に焦点を合わせるのです。
探し物を諦めたとき--探し物が見つからない状態から自分が離れたとき--ふとした所に見つかるのはそういう仕組みです。
否定しようと思えば思うほど、その対象のエネルギーが強くなり、ますます否定できないこともある、というのも同じです。

「どんなことが起こっても幸せ」と決心できたときに、良いことが起こり始めます。

こう例えてみましょう。
宇宙は無限のメニューのバイキングレストランだから、何でも選択できる。
店に入った時から食べたいものが全部揃っている。
あなたは何を食べても良いのです。(制限するのは自分だけ)
これこそ、ただ「意図」し「選択」するだけ。

この時に「こんな高価なステーキを食べて良いのか」などと考えません。
あるいは別注文でオーダーしたものを、できあがるまで、オーダー何度も繰り返すとどうなりますか?
内心はオーダーができあがるのを信頼していない、ということですよね?
相手が料理人なら怒るだけですが、宇宙は「信頼していない」と思った結果を届けてくれます。

 順序としては、まず意図・選択が宇宙に伝わります。宇宙はそれに合わせて物質界の現実を創造します。ただし、これには時間差があるので、諦めたら創造途中で反対方向の創造を始めてしまうのです。決して諦めないこと。諦めたらせっかくのプラスの波動が否定的な方向に戻ってしまいます。

魔法の世界へようこそ!ここは何でも願いがかなう魔法の国です。魔法の使い方は分りましたか?

« BU/40 ”現実”は投影されたスクリーン | トップページ | BU/42 未来の自分と共鳴する »

バックアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63700144

この記事へのトラックバック一覧です: BU/41 可能性に気づく:

« BU/40 ”現実”は投影されたスクリーン | トップページ | BU/42 未来の自分と共鳴する »