« 書評--目覚めよ! 生きよ! | トップページ | BU/14  可能性を制限するもの »

2016年5月 7日 (土)

BU/13 喜び・幸せのため

目標を設定しなければ目標にたどりつけない。

成功者はいずれも途中であきらめなかった人である。

今のあなたを創ったのは、過去のあなたであり、未来のあなたを創るのは今のあなたしかありません。

人生を変えようと思ったら、これまでどおりの生活を送っていて変わるはずがありません。

成功を願いながら、いつも最悪のケースのことばかり考えている人が世の中には大勢います。
そういう人は最悪のケースが起こらない方向で精一杯の努力を注ぎ込んでしまうため、最高の結果を生み出せないことがほとんどです。
最悪の結果ばかりで頭を満たしていて、最善の結果が生じることはないのではありませんか?

幸福の3要素は「家庭・仕事(職場)・家(住んでいる環境)」だと言われます。あなたはこれらに満足していますか・
 満足していないとすれば、それを変えるためにはどうすれば良いか、それぞれ10項目ほど書き出してみて下さい。
 さて、あなたはその10項目のうち、これまでいくつを実行に移しましたか?実行せねば変わらないのは当然です。
 ではこれからそのうちいくつを実行するおつもりですか?

世界に光をもたらした、電球を発明したエジソンは、当初の電球のフィラメントの寿命がわずかなので、世界中のあらゆる物質を試そうとしました。
そして、やっと日本の京都の竹に行き着いたのは2000回失敗した後です。

歴史のパイオニアたちは「前例がない」ということを問題にしませんでした。「前例の最初は誰かが作ったもの。前例がなければ自分が前例となれば済むこと」と考えたのでした。

「成功は運」と考えている人には、運が作用します。「成功は努力」と思っている人には努力が作用します。

分子の数から、化学構造式をどうしても思いつかなかった化学者は、ある日、夢の中でヘビが丸くトグロを巻いているのを見て、円形を思いつきました。
今では化学常識の構造。環状の構造式を思いついたベンゼンです。

今の時代の我々が、後から考えれば何でもないことも、当時は偉大な発想だったのです。たとえば、
ボールペン:汚れた球が道を転がるのをヒントに考案。
クリップ:針金を曲げて遊んでいて考案。
ヤカンの蓋の穴:沸騰するとうるさいので頭にきて穴を開けてみた。

成功を夢見ながら、寝ころんで待っているだけでは成功はやってきません。
成功者たちは寝ころんで成功がやってくるのを待っていましたか?必ず目標実現に近づくための行動をしたはずです。

成功を望んでいるのに、何故か今の生活にしがみついている人がいます。
今までの生活の仕方で成功しなかったのであれば、生活を変える必要があるのは明白です。

« 書評--目覚めよ! 生きよ! | トップページ | BU/14  可能性を制限するもの »

バックアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63593962

この記事へのトラックバック一覧です: BU/13 喜び・幸せのため:

« 書評--目覚めよ! 生きよ! | トップページ | BU/14  可能性を制限するもの »