« BU/10 外部に惑わされない | トップページ | 書評--宇宙人と銀河世界とこの世の超仕組み »

2016年5月 4日 (水)

書評--JOY 喜び

Joy 喜び
OSHO (著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳)
\1600 KADOKAWA
少し前に
「究極の旅: OSHO 禅の十牛図を語る」
を読んだのだが、解りづらく、数十ページで読むのを止めた。
しかし、この「JOY」は解りやすいです。
一気に読みました。
エゴをどう取り扱うか?
悟りはすでにある、
既にあなたは幸福
など、いろいろな例え話も挿入してあり、勉強になります。
アメリカ憲法の「幸福追及権」を否定しているあたりも面白い。
結局は瞑想が一番良さそうですが。
お勧め度★★★★☆(4以上間違いなし)

« BU/10 外部に惑わされない | トップページ | 書評--宇宙人と銀河世界とこの世の超仕組み »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63580048

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--JOY 喜び:

« BU/10 外部に惑わされない | トップページ | 書評--宇宙人と銀河世界とこの世の超仕組み »