« 書評--すべては宇宙の采配 | トップページ | BU/37 タイムライン乗り換え »

2016年5月26日 (木)

BU/36 宇宙は愛。愛でないものは存在しない。

さて、ここまで書いてもよく解らない、というのも僕はよく解ります。

「宇宙は愛でできている。」これは?何となく?よく解らなければ思考実験ということにしましょう。(余談ですが、ウィキペディアの「思考実験」(+リンク)は面白いです)

大いなる全ては自分の内側に自分の分身を作ったのですから、無条件に私たちを愛しています。そしてその考えに近く、最も波動が高いのが「感謝」。
無条件に感謝するというのは無条件に肯定することですから愛に近いです。無条件に悲しむとか無条件に憎むとかはありませんから、「無条件」というのは愛と感謝でしょう。(他に無条件があれば教えてください)

誰でも何か嬉しいものや欲しかったものを受け取れば感謝します。では上に書いたコインの裏表から見ましょう。期待していたものを受け取れなかったり、相手の反応が悪かったりしたら憎んだり幻滅したり?これは「無条件」とはいいません。どんなことでも感謝です。

本当は苦しみとか憎しみとか放棄してしまった方が楽なのですが、できなければ悲しいことがあった時に、「悲しい体験をさせてくれてありがとう」苦しいことがあった時に「苦しみという感情を持っていることにありがとう」就職面接に落ちたら「これで記録更新だ~。どこまで新記録作れるかな?」

そういうのって、これまでの価値観がひっくり返りますよね?
でも、これまでの価値観でうまくいっていましたか?
これまでの人生観で幸福になれたのですか?(うまくいっていた方はおめでとう。引き続きこのタイムラインでお楽しみください。)でもうまくいかなかった方はひっくり返すのです。(前に書いたようにそんなゲームに参加している、と考えてください。これはゲームの終盤です)

そうしているうちに現在の人生のラインを構成している価値観がふっとんでしまうことを期待していることになります。そして実際にそうなれば、無事にタイムラインの乗り換えができることになります。

現実に生じることに逆説的な反応をすることがお勧めです。「今日も、無駄なことをしてしまった」という代わりにが「無駄なことに時間をくれてありがとう」「今日の仕事はきつかった」という代わりに「充実した仕事をありがとう」と言ってしまうのです。

物事に重要性を持たせるな、というR・トランサーフィンの真髄は、ここにあります。
心配したり不安に思ったりというのは、現在、自分が居続けるタイムラインにフォーカスしていることになります。「なるようになるさ」と思いながらそれらを手放すのです。どんなネガティブな出来事や感情をも笑えるようにしてしまうのです。ここにいるのはゲームなのだから、・・・と気楽に考えながら。

このゲーム(タイムライン)に参加できたことに感謝しましょう。

このゲームの本質は?2元性を味わうことでした。そして現実を変えるのは、古今東西の宗教家が口を揃えていうように、自分の内面を変えるということに気づくことでした。思考や感情を現実創造の道具とすることでした。
そこまで気づいたらゲームの意味がなくなりますのでゲームセットとなります。(「リ・メンバー」)

次のゲームを楽しみましょう。

ゆっくり考えてみて下さい。思考や感情はあなた自身ではありません。「私は怒っている」と、感じたならその感じた方が本当のあなたです。「私は考えている」と言うときは考えていることを自覚している側が本当のあなたです。

PS

タイムラインの変更時は周囲の状況で解ります。
僕も2度ほど経験があります。
1つはある仕事を辞めるとき。
周囲の状況がほとんど「仕事を辞めなさい」となったのです。仕事を継続するのを不可能にするかのように、「これでも今の仕事を辞めないの?」というメッセージがいろいろな形で10個ほど続いたのです。
もう1つはウチの奥様と一緒になるとき。
仕事も住まいも、全部の状況が奥様と一緒に暮らすように、完全にルートができていて、しかも「この日程しかない」という感じでせかされていて、まるで自由に選べないかのような非常に目まぐるしい時期がありました。

« 書評--すべては宇宙の采配 | トップページ | BU/37 タイムライン乗り換え »

バックアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63687989

この記事へのトラックバック一覧です: BU/36 宇宙は愛。愛でないものは存在しない。:

« 書評--すべては宇宙の采配 | トップページ | BU/37 タイムライン乗り換え »