« BU/19 守護天使 | トップページ | BU/21 波動を感じる »

2016年5月15日 (日)

BU/20 見えない世界

この世は見える世界と見えない世界で構成されています。
といっても、ここで言うのは、思考や感情といったことではありません。
この世界は3次元である、物理的なものと、4次元以上の高次の世界が重なっています。
そして、あなたも実は3次元と4次元以上が重なった存在なのです。
俗に言えば、肉体と霊体が重なっています(実はそれ以上にアストラル体とかエーテル体・コーザル体なども重なっているのですが)
近年ではルドルフ・シュタイナーなどが説明していますのでそちらの書籍をお読みいただくとして、このことは実験的にも証明されています。

本当の「あなた」は見えない世界にも生きています。
目に見えるのは物理的な世界ですが、あなたは同時に霊的(四次元)な存在でもありますから、霊的にも生きているのです。

見えないと信じられない?
では「心」や「信念」や「夢」や「希望」が目にみえるでしょうか?
そして本当の「あなた」はそういうものではありませんか?

例えばこんな感覚は経験ありませんか?
「言っていることは分かるけど、どこかおかしい気がする」
初めての場所なのに「前に来たような気がする」
この「気がする」という感覚はあなた自身なのではありませんか?
それはあなたを構成する物理的な部分以外が警鐘を鳴らしているような気がしませんか?この「気がする」という感覚はどこから来ているのでしょう?
あなたの本質から来ているのです。

あなたはもちろん、この物理的な地球という一人の人間としての存在です。
でも、同時に見えない部分としての存在を持ち合わせているような気がしませんか?
そして本当のあなたは見えない部分なのです。

「オーラ測定器」という機械があります。その人のオーラの微妙なエネルギーを測定するものですが、それによってオーラの形などが分かり、その人の性格がある程度分かります。
私もその測定器を試したことがあります。体調不良だったせいか、オーラの形が健康の時と異なることを当てられてしまいました。
ロングシートの電車が空いているとき、シートに一番端に座りませんか?これは他の人とオーラが重なってしまいますと、非常に居心地が悪いからです。
そして、本当のあなたは、見えない世界からこの物理的な次元に投影している存在そのものなのです。

古くから、神社などの入り口に狛犬がいます。
片方が口を開いて「ア」と言っており、反対は「ウン」と口を閉じています。(あうん(=阿吽)の呼吸の語源です。)
さて、この「ア」と「ウン」の間に「トウ」というのが実はあります。
「ア」存在しない状態
「ウン」物理的に存在する状態
この間の「トウ」は存在するけれどもまだ物質化していない状態、です。
狛犬の間を通りぬける時、あなたはトウの場を通過し、神社に願いをかけるのです。
これは物理的に存在する仕組みを最も簡単に例えた一例ですが、この物質界3次元のすべては、4次元からの投影なのです。
あなたの願いは99%まで見えない世界で実現しています。そこで見えないからとあきらめないこと。

以上のように、高次元の自分からの視点から行動してみてください。
きっと新しい視界が広まります。

« BU/19 守護天使 | トップページ | BU/21 波動を感じる »

バックアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63633999

この記事へのトラックバック一覧です: BU/20 見えない世界:

« BU/19 守護天使 | トップページ | BU/21 波動を感じる »