« BU/74 お勧め動画 | トップページ | 書評--ただそのままでいるための超簡約指南 »

2016年6月22日 (水)

書評--UFOと月のミステリー

UFOと月のミステリー (ムー・スーパーミステリー・ブックス)
中丸薫  (著)
\1800 gakken
地球空洞説、闇の支配者、月の魔力・・・
どこかで聞いたような話ばかり。
人類は月に行っていない(僕もそう思うが)と言いながら、
月から持ち帰った石の分析結果は・・・と全く論理的でない。
月も空洞の可能性もあるので、書いていることはデタラメとは言いません。
しかし、いろいろなところから資料を引用してきて
不明なところは、著者がつながったというクエンティン(P37)さんという人の言葉を借りて
クエンティンさんによれば・・・・だそうです。という書き方。
それでは、根拠になりません。
話が、ストーンヘンジかと思えば、満月のときは犯罪が多い、とか。
ひとつのことをしっかり説明しないで、話題がすぐに次にいくのでストレスがたまる。
お勧め度★★☆☆☆
著者は本を書きすぎているので、ネタがなくなったのだろう。

« BU/74 お勧め動画 | トップページ | 書評--ただそのままでいるための超簡約指南 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63814633

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--UFOと月のミステリー:

« BU/74 お勧め動画 | トップページ | 書評--ただそのままでいるための超簡約指南 »