« 書評--ただそのままでいるための超簡約指南 | トップページ | 書評--あの世への科学の扉 »

2016年6月23日 (木)

書評--サイキックバイブル

サイキックバイブル (GAIA BOOKS)
ジェーン・ストラザーズ  (著), 鈴木 宏子 (翻訳)
\2600 ガイヤブックス
この出版社は奥様お勧めの「プロフェッショナルレイキ」をはじめてとして、格調高いです。
この本はタイトルどおりの「バイブル」とは言えませんが、
サイキックに関する様々なことを網羅して紹介してあります。
どれだけ、広い範囲を紹介してあるか、はamazonの「なか見検索」で確認してください。
ですので、サイキックとかスピリチュアルの「目次」的な本としては役立つでしょう。
たとえば、グラウンディングは知っているけど、ダウジングは知らない、とか
クレヤボヤンスは知っているけどサイコメトリーは知らないとか。
つまり、読者が、スピリチュアル知識をどれだけ把握しているか、という参考になります。
僕も知らないことがいくつかありました。
お勧め度★★★★☆

« 書評--ただそのままでいるための超簡約指南 | トップページ | 書評--あの世への科学の扉 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63820595

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--サイキックバイブル :

« 書評--ただそのままでいるための超簡約指南 | トップページ | 書評--あの世への科学の扉 »