« BU/62 私たちは既に悟っている | トップページ | BU/64 愛は私たち自身の中に »

2016年6月13日 (月)

BU/63 ワンネス

外に出て道端の一輪の花を観察してみましょう。
花の成長や神秘性を観察してみましょう。
そして、自分がその花だと思ってみましょう。
なぜならワンネス--自分はその花なのですから。

鏡の法則を前に説明しました。
「この世界は自分を映し出す鏡だ」と。
だから、あなたの前にある花はあなたなのです。
あなたに映る目の前の現実はあなたなのです。

あなたの悪口を言う人も、あなたをいじめる人もあなたなのです。
あなたの鏡です。(正確に言えばあなたそのものです)
私たちは花であり、樹木であり、川であり、橋であり、他人であり、・・・

そんなはずはないって?

ではあなたの嫌いな風貌の人が目の前に歩いていたとしましょう。
汚い身なりをして髪の毛ボサボサ。
あなたは「そんな身なりをしてはいけない」と思います。
「そんな身なりをすると恥ずかしい」と。
「私はだからきちんとした身なりをしている」と。
「きちんとした身なりをせねばならない。」と。

実はそれは自分に課した義務であり、制限です。
あなたの前に現れたのは、身なりに価値観・照準を置いているあなたの価値観を反映してくれている天使なのです。
身なりにこだわれなければ、そういう人が目の前に現れても無視でしょう。全く気になりませんし、目に入りません。

例を掲げてみましょう。
政治に全く関心のない人はどの政治家がどんな発言をしても気にとめません。僕は気になりますが。
スポーツに関心のない僕は、誰が優勝しようと、誰が八百長試合をしようと関係ありません。僕とは関係ない世界ですから。
でも、囲碁に関心のある僕は誰が名人や本因坊になるか、興味津々です。
それも囲碁に興味ない人は全く関係ないですよね?そんなニュースを見たりもしませんよね?

目の前にブランド物のバッグを持っている人がいても、僕には本当に「目に入らない」でしょう。ブランドに全く興味がないからです。
そういう意味で、最初に掲げた「身なりの汚い」という人は、身なりにこだわっている、というあなたの価値観を反映してくれているのです。

« BU/62 私たちは既に悟っている | トップページ | BU/64 愛は私たち自身の中に »

バックアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63771168

この記事へのトラックバック一覧です: BU/63 ワンネス:

« BU/62 私たちは既に悟っている | トップページ | BU/64 愛は私たち自身の中に »