« 書評--サイキックバイブル | トップページ | 書評--マヤの宇宙プロジェクトと失われた惑星 »

2016年6月24日 (金)

書評--あの世への科学の扉

あの世への科学の扉
木村 忠孝  (著)
\1300 たま出版
タイトルに期待して購入。
しかし、内容に「科学」などはほとんどない。
「すべては波動から成り立っている」
これは良いのです。
しかし「科学」の根拠があいまい。
さらに「あの世」の仕組みはこうなっている。
と箇条書きにしてあるが、どこかの本に書いてあるのを持ってきただけ。
書いてあることは間違っていませんが、あの世がない、と信じている人に対する説得力が全くありません。
お勧め度★★☆☆☆

« 書評--サイキックバイブル | トップページ | 書評--マヤの宇宙プロジェクトと失われた惑星 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63822764

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--あの世への科学の扉 :

« 書評--サイキックバイブル | トップページ | 書評--マヤの宇宙プロジェクトと失われた惑星 »